シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 16日

ベトナム料理でおもてなし...された日

こんにちは、マカロンです。

先日ベトナム人の友達リン宅へお昼をお呼ばれしました。
今回はダ-リンも初めて一緒に。リンのだんなさんも一緒で、初対面が叶いました。
リンのだんなさんは43歳、ダ-リンと13歳年の差があるので、話とかあうのだろうかとちょっと心配だったのですが、そんな心配はぜんぜん無用でした。なんだかかなり盛り上がっていた二人でした(でもどちらかというと、リンだんなの方が、お酒も手伝ってかなり力説する場面も...。10年後は何をしている?夢はなんだ?とか...。)

さてリンのお料理はこちら。
まずアペロはこないだ教えてもらったベトナム風海老フライを熱々で。


前菜は揚げ春巻きをたっぷりのレタスで。


メインは、お肉料理2種。これらをご飯と一緒にいただきました。
これはフランス料理をベトナム風にアレンジしたもの。パイ生地に包んで牛肉のファルシを焼いたものです。

で、こっちは豚肉をニョクマムなどで煮た料理。角煮や煮豚に雰囲気が似てます。火をいれてるせいか、ニョクマムの香りはぜんぜんしません。醤油で作ったのって言ってもわからないくらい。


で、実は食べている間に、ニンニクの酢漬けとかラッキョウみたいなものを味見させられたんだけど(次から次から出てくるから写真とれず...)、これはベトナムの人がおやつに、つまみに、よく食べるものと言って出されたもの。

スイカの種を赤く着色したものです。ひまわりの種なら食べるけど、日本でもスイカの種って食べたっけ??雰囲気はひまわりとあまり変わりませんでしたけどね。
で、ベトナム人の食べ方はこの殻を取るときに、ぺっぺっと飛ばすらしい。道端によくこの殻が落ちているそうです。

で、お昼に呼ばれて、午後夕方には帰る予定だったのに、なんだかんだ言って長居し夜までご馳走になって、帰ったのはもう真夜中になろうとしてました。

しかし、聞いた話の中でびっくりしたのが、68歳(フランス人オトコ)と27歳(フィリピン人オンナ)のカップルの話。
この年齢差もびっくりですが、この彼女が本国の家族にだんなの了解を得ずに1500ユ-ロ送金しちゃったらしいのです。リンはその話を聞いたとき止めたらしいのですが、話をまったく聞いてもらえず。
そしてその後の展開は、68歳だんなは即効彼女の持ってるカ-ドを止めて、生活費を渡されるだけになってしまったそうな。
いくら夫婦でもこれはしちゃいけないよな~。日本人ではほとんど聞きませんが、フィリピンやベトナムの妻は家族に送金や物資を送ったりしてることが多いので、家族のためにだんなは何も言わないで許してくれるわと信じていたのかもしれませんが...。
この金額、フィリピンではおそらくかなりの金額になると思われます。ベトナムでの月の給料が50ユ-ロくらいらしいので、フィリピンとベトナムがそのくらい違うのかわからないけど、30ヶ月分くらいに??思い切ったな~このフィリピ-ナ。

その他はフランス人&ベトナム人カップルでだんなが夜が強く、疲れていても毎晩求められるという話も。彼女は夜が来るのが怖いんだそうな。これもなんだか大変そうで、いろんなカップルがいるんだな~と思った夜でした。
[PR]

by France_reims | 2009-05-16 04:39 | ベトナム


<< 結婚記念日      贅沢~ >>