2009年 09月 10日

7年記念日

こんにちは、マカロンです。

ネットがつながってない間(7月27日)に、ダーリンとつきあってから7年の記念日を迎えました。
今回はネットで調べてミシュランの星付きレストランに行ってきたのです。

どんな様子だったのか、ささっと記事にと思ったのですが、この時点で1ヶ月半たっているので、記憶が曖昧...。特にどんな食材が使われていたかがやばやばです。
でもとっても美味しく大満足のディナーになったので、とりあえず振り返ってみます。
注、写真はこの前の記事の一眼レフで撮ったのではありません、いつものコンパクトカメラです。

まずはアミューズで、ガスパチョ(中にきゅうりがスパゲティのようになって入ってます)、カレー味の何か(瀑)、アスパラを海苔とbrickという皮で巻いてあげたもの。これだけでまずは目も舌も満足。
e0115350_4385469.jpg

飲み物はもちろんシャンパン!二人で日本で飲んだ思い出のGOSSEのヴィンテージに。
そしてこれもコース外でついてくるもので、青い魚(さばでもなく、名前聞いたけど忘れた)とメロンの何とか
e0115350_440206.jpg

ダーリンの前菜はフォアグラ・メゾン。なんと付いてきたパンはポワラーヌのでした。私はパリにいってもお店にいく機会がなかなか無く初!ダーリンは名前も知りませんでした(地方にすむフランス人ってこんなものよね...。クリコ同僚の女子もラデュレ知りませんでしたから)。今までで食べたフォアグラの中で3本指に入る美味しさでした。お代わり〜って言いたいくらい。
e0115350_4451166.jpg

こちらは私の前菜。ほたてのカルパッチョ・貝と共に。
e0115350_4485669.jpg


そしてメインは二人仲良く一緒に白身の魚のポワレ、この魚は名前忘れちゃったけど、この地方で捕れるものだとか。真ん中に見えるのが黒米のリゾット。まんまるズッキーニを半分にきって中にもラタテュイユのようなお野菜がたくさん入ったのは、火の通り加減が抜群でした。フランス人の料理ってくたくたが多いけど、これはばっちり。
e0115350_455117.jpg

そしてこのメインに入る前にシャンパンをまた追加。今度はAmour de Deutzの1999年。
これは実は、初回の結婚記念日に飲もうとしていたものだったんです。たまたまお店に在庫がなくて実現しなかったもの。そしてこのシャンパンはキャプシュルが変わっていて、なんと24金で覆われているのです。ひももついてペンダントにもなっちゃう(このひもではさすがに首からさげませんけどね)
コレクションしてるんですってお願いしてもらってしまいました。ネットで50ユーロとかの値段がついてるものをポンとくれるなんざぁ、さすがふとっぱら星付きレストランですなぁ。
e0115350_595359.jpg


ダーリンのデザートはイチゴ・ルバーブのタルト。ダーリンは甘いタルトが嫌いなので、この選択はびっくり。おまけにルバーブも好きじゃないのに。でも酸味が強くなく主張しすぎでなく、イチゴとうまく合っていてこれももう一個と言いたくなるくらい。
e0115350_456464.jpg

私のデザートはチョコづくし。ムースあり、フォンダンショコラあり、食感もかなり様々なチョコデザートの盛り合わせ。
e0115350_573895.jpg

そしてこの後は私はコーヒー、ダーリンはコニャック・ナポレオンを頼む事に。するともうこんな可愛らしいお菓子がついてきます。マカロンは然ることながら、さすがご近所ボルドーのお菓子カヌレもあります。
e0115350_58591.jpg

この時点でかな〜りおなかもいっぱい。でも別腹で食べ続ける私...。

で帰るときはこれもシェフがつくった塩キャラメルをどうぞ、と。買ったキャラメルより口どけが柔らかく美味しかったです。こういうサービスもかなりの好印象。
e0115350_5101015.jpg


いや〜大満足のディナーになりました。出会った頃の思い出話なんかもして、二人の絆も確かめ合えたし。
La Rochelleでいいレストランに巡り会えました。もう一回くらい行きたいなぁ。そのためにも頑張って仕事しようっと。
[PR]

by France_reims | 2009-09-10 04:00 | ダ-リンと私


<< 夏にはかかせないアイツ      初給料で買ったもの >>