シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 11日

Le salon de la gastronomie

こんにちは、マカロンです。

11/8の日曜は7日から11日まで開催されているLe salon de la gastronomie、まぁ言うなれば食の祭典にいってきました。
私の住んでる県の特産物はもちろん、フランスの有名な特産物が集まる祭典、食いしん坊のマカロンにはたまりませんわ。
会場に入ると、コルシカ島の特産物から始まり、はちみつ、チョコ、チーズ、ソーセージ、スパイス、ワイン、リキュールとありとあらゆるお店が並んでいます。
e0115350_1473833.jpg
コルシカの旗が目印

e0115350_1475752.jpg
12年もののコンテを試食しましたがおいしかった〜

e0115350_1481352.jpg
ヌガーにもいろんな味つけが。黒いのは甘草味

e0115350_1482924.jpg
これはアペリティフ用のリキュール。バスク地方の唐辛子で出来てるのですが、名前がケツ掻いて 失礼しました。
どうやら辛いので飲んだ後お尻が痒くなるということらしい。

e0115350_1484340.jpg
カンボジアのスパイスやさん。
フランス以外の食材も並んでる事にこのとき気づく...。この焼き物が可愛いので、後から戻って買い物しました。シナモンを選びましたが、香りがニッキ〜って感じで、生八つ橋を思い出しました。買って大正解。家で作れないかしら。

e0115350_149066.jpg
歩いているとダーリンがたこたこ言うので、みてみるとこのノボリは...まさしく浪速じゃないですか!
近づくと、どんなものか知りたいの?といわれたので、日本人だから知ってるわ、と私。すると、あ〜待ってたよ、となんだか歓迎ムードに。
話を聞いてみるとたこ焼きのしょっぱいのと甘いのとあるらしい。しょっぱいのは日本の本当のたこ焼き。
甘いのは生地にアーモンドペーストが入っていて、ニュテラというチョコクリームをぬって食べるスタイル(驚)
フランス人に合わせないと買ってもらえないから致し方ないんでしょうね...。
それにしてもこのノボリみて「あ、中国のね」というフランス人が多いこと。耳に入るたびに「日本のよ〜」と繰り返していた私です。

e0115350_1491659.jpg
しばらくたこ焼き食べてないので、試しに食べてみる事に(もちろんしょっぱい方ですよ)。6つで5ユーロ、しょっぱいのが人気無しなのか、周りが焼き過ぎで少しかりっとしすぎ...。でも久々のたこ焼きで満足はできました。
e0115350_1493083.jpg
この二人が作ってたお兄さん方。大阪からきたの、と言ってましたが、ほんとかなぁ。

e0115350_149512.jpg
たこ焼き片手に最後のお店、昔スタイルのマカロンやさん。今のマカロンパリスタイルのようにクリームが挟まってはいません。生地も少し固くて素朴な味がします。
e0115350_150373.jpg
チョコ、カフェ、唐辛子入りチョコ、しょうが、シナモン、あともう一つ忘れましたが6つ買ってきました。
なんでだかわかんないけど、このマカロンやのおじさんに、「もうだんなに殴られてない?」って冗談いわれた私たち。
いったいなんでこのジョークなんだ?
「もうやめたよ〜、もう飽きたんだ」と答えるダーリンもダーリンですがね。爆笑させてもらいました。

この日いたのは2時間弱。買ったものはシャンパン2本、カンボジア焼き入りのシナモン、マカロン6つでした。
最初は乗り気じゃなかったダーリンも帰るときは楽しかったね、というほど。
この街での催しもので、初のヒットだったかもしれません。
[PR]

by France_reims | 2009-11-11 01:26 | La Rochelle・近郊


<< こんなもの送られてきました      マカロン誕生日 >>