2010年 02月 08日

Reimsでアパート探し

こんにちは、マカロンです。

先日1月20日からアパートを探すために、ダーリンとReimsへ行ってきました。

一日中アパートを見学したり不動産めぐりをして夕方疲れた足を休めに、行きつけにしてたsalon de théに立ち寄りました。

1月中だったのでまだ選べるケーキの中にGalette des Roisがまだある!
切ってあるので、お店の人に聞いてみました。

マカロン「このgaletteにはfêve入ってるんですか?」
店員さん「入ってるけど、適当に切り分けてるから、どれに入ってるかはわからないけど。
     でも今日はまだ入ってた人いないわよ。」

おおお~チャンスあるではありませんか。
ダーリンと一切れずつ、紅茶と一緒に頼んで、席に座りました。
その後先ほどのお姉さんが運んできてくれた~。これはあなたの分ねと、親切☆

で、さっそくgaletteを引き寄せてみると、切り口に何やら見える。
ダーリンに、おおお~fêve入ってるよ!って言うと、彼は笑いだしました。
聞くと、お姉さんが運んできたときに、fêveをダーリンに見えるように向けて、すばやくウィンクしたらしい。
やられました。
e0115350_2320770.jpg

ダーリンにはfêveは可愛くないけどねって言われたけど、多少可愛くなくても愛らしく見えてくるのは不思議です。

そのsalon de théではこれまで特別感じのいいサービスをされたことがありませんでした。
でもこれはなかなか気が効いていますよね。
それにしても切り口ぎりぎりにfêveが見えてるのがあってよかった、お姉さん。

Reimsに帰ってくるのがさらに嬉しくなる出来事でした。

今年のfêve獲得数は、こないだの手袋と今回のお菓子職人の2つでした。
[PR]

by France_reims | 2010-02-08 02:15 | 日々のこと


<< 恐縮至極・・・      失業生活突入 >>