シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

初の料理教室に参加!

こんにちは、マカロンです。

先日25日ですが、フランスにきて6年以上経験がなかった料理教室への参加を果たしました。
数ある教室の中から選んだのは、マカロン教室
名乗ってますから大好きだし、家で作れるようになったらどんなに嬉しいか。

教室は18時から。集合は最初は17h30、その後17h45になりましたが、18時からで遅れる人をなくそうとこのようにしたらしい。あまり効果無く遅れる人も…。
ちなみに送られてきた書類には遅くとも17h45には始める、つまりみんな早く揃えばそれより前から始まる、ということで17時すぎには着いてた私。本読みながら待ってました。あ~期待しすぎた。まだフランス人をわかってないということかな。

この方が先生。この写真は既にデモンストレーションに入ってますが、最初にマカロンの生まれ、種類など説明を受けました。
e0115350_5313744.jpg

熱心に聞き入る生徒の面々。上は60代、下は20代と幅広い年齢層。
全員で17人でしたが一人だけ男性も参加してました。
e0115350_540934.jpg

デモンストレーションが終わって、2人ずつペアになり、それぞれの味を決められて製作に入りました。私はステファニーという20代の子と。味はピスタッシュ(ピスタチオ)、なので綺麗な緑です。
e0115350_5403039.jpg

こちらのマダムたちはシトロン(レモン)のマカロン。
e0115350_5404362.jpg

こちらは左からミント味、フランボーズ、カフェ味。赤が派手ですなぁ。
ミントもピスタッシュと違った緑で鮮やか。
e0115350_540578.jpg

違うテーブルにはキャラメル、ショコラ、バニラ(写真うつってません)。
ショコラはこんなに黒いとは!
e0115350_5421386.jpg

これはオーブンの中で焼けていく、先生のキャラメル味の見本。ピエが出来ていきます。
e0115350_5422937.jpg

焼きあがり、大きさをペアで揃えていき、片割れに中に挟むクリームを絞ります。
その後組み合わせて完成☆
e0115350_5425030.jpg

こちらは焼きあがった後冷めるまで待ってる間、試食したmacaron salé(しょっぱいマカロン)。
中身はブルーチーズ、洋梨、シャンティーです。
フランスでも最近流行りのsucré&salé(甘い&しょっぱいの組み合わせで作る料理)で、ものによってはいけなくはないのですが、マカロンって甘いものっていうイメージがあるので、どうも受け付けられませんでした。でもこのとき既に20時を回っていて、おなかもすいていたので完食しましたが。
e0115350_5371699.jpg

持ち帰ったマカロン。青矢印ついてるのがマカロン&ステファニー作です。下のはなかなか美しくできたかな。
e0115350_5373027.jpg


3時間強のコースの中で、作れたのはマカロンのcoques部分(クリームはさむ部分)だけ。
中身は既に先生が用意していたのを使用。こちらも実際に自分でやりたかったなぁ。
でも今回作ってみて、意外と敷居が低いんだなという思いがしました。
でも大きさを揃えるのもまだまだだし、うちのオーブンでどこまで出きるのか…。
近日中に一人でやってみようと思えた、とっかかりになったいい教室でした。
[PR]

by France_reims | 2011-01-28 20:01 | 日々のこと


<< 冷蔵庫で発酵      感動~☆ >>