2011年 02月 11日

自宅でマカロン1

こんにちは、マカロンです。

先日の教室での成果を試すべく、家でマカロン早速作ってみました。
作る前にまずは買い込んだこちら。
e0115350_18134397.jpg

絞り袋は一つのフレーバーに2枚使いますが、使い捨ての方が匂いも気にならないし衛生的でよいらしい(ピエールエルメ氏の助言により)ので、一気に100枚入りを。
つまり50回マカロン焼けます!!
本も買っちゃったしね。
e0115350_1814145.gif

で、習ってきたレシピはマカロン30個用(60coques)と量が多いのです。うちのオーブンは天板1段が精一杯でそれには25個くらいのマカロンcoques(つまりマカロン12個分)しか出来ず、2回目以降は時間がたってしまう。
メレンゲが入るものだし、時間おいて焼くのも…と思ってネットで少ないレシピを探してみたんです。習ってきたのを割り算して少なくしてやる方法もありましたけどね。

作ってみたのは普通のバニラ味とショコラのcoque。そこに作ったガナッシュをはさみました。
e0115350_18143357.jpg


反省点は多々ありますが、バニラの方は辛うじてピエができたけど、ショコラはクッキーみたいになっちゃった(汗)。
レシピどおりのオーブン温度は設定できないので、様子みながら時間、温度も変えて、まさに一発勝負です。
まずは味をいろいろ試すなんてレベルではなく、きちんとした基本のマカロンが出きるように練習あるのみ。

*ちなみに、うちのオーブンはダイヤル式でなく、150度、175度、200度、225度という何ともアバウトな温度設定のみ。
いつもお菓子作るとき、180度なら175でやってるわけです。温度を高温から低温に下げて焼くマカロンにはとても対応できない…。
ダーリンには将来いいオーブンを買ってもらう約束をしました。天板も3枚くらい一気に焼けるやつ!
[PR]

by France_reims | 2011-02-11 03:41 | こんなの作ってみました


<< バレンタイン2011      冷蔵庫で発酵 >>