シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 21日

大統領選挙 1回目投票がいよいよ!

こんにちは、マカロンです。

2007年にあったフランス大統領選挙。日本にも馴染みのあったシラク大統領が引退してサルコジ大統領が誕生しましたが、5年後の今年2012年また選挙があります。
これは自宅に送られてきた選挙のチラシ。
今回の候補者は10名。現役(写真上段左から2番目)ももちろん2選目をめざしております。
e0115350_18165571.jpg

なんでも彼はこれに負けたら政界を引退するとか。ホントかいな

選挙に参加するには選挙の前の年の決まった日付までに登録をしなくてはなりません。日本だったら自動的に選挙のお知らせがくるけど、ここフランスは投票するぞという意思表示も自分からやらなければ投票できないという仕組み。
投票する街は自分が指定するので、その後で引越しするようなことになったら投票はできないことに(引越ししてもそこまでいけば可能です。遠いと大変!!)。

で、日本の投票とは違ってここでは候補者の名前がかかれた紙を、投票所備え付けの封筒にいれて一票を投じるのです。
これは字をかけない人のため、とか言われてるのですが、日本のように無効票が少なくてすみますよね。でも紙の量が半端ない。。。
*この用紙が届いたということはネット投票はやっぱり問題ありだったのかな

あれ、なにかオランド候補者(写真上段右から2番目)の紙が汚いぞ。
e0115350_18171166.jpg


だよ。。。作業してる人が紙でてを切っちゃったのね。
なんとも血なまぐさいですわ。
e0115350_18172320.jpg


第一回投票は4月22日(日)。誰かが半数以上の得票があればすぐ決まりますが、そうじゃなければ上位2名で二回目投票が2週間後に行われます。
現役サルコジ氏と血がついてた(!)オランド氏になるであろうと言われてますが、どうなるかふたをあけてみないとわからない。

マカロンには選挙権はありませんが(フランス国籍とってないため)、ダーリンについて選挙を見守ってきたいと思います。
[PR]

by France_reims | 2012-04-21 00:00 | フランスの行事


<< いよいよこの日が…      日本の料理本 >>