シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 02日

ノエルまでのお楽しみ・・・

こんにちは、マカロンです。

久々に果実酒をつくろうと、何にしようか色々ネットで情報を集めていたとき、見つけたのがconfiture de vieux garçon(独身男のジャム)。
でもジャムではありません、果実酒です。
料理をしない人でも簡単に作れるという意味らしい。

夏から始めて、旬の果物をどんどんつけていき、秋から数ヶ月寝かせて冬にいただくというもの。

まず7月14日にいちご(166g)とダークチェリー(158g)、砂糖95g
毎回果物が浸かるまでウォッカを注ぎます。
e0115350_1655266.jpg


7月17日、杏(166g)、白のネクタリン(182g)、砂糖33g
e0115350_16554364.jpg


7月20日、ブルーベリー(130g)、砂糖32g
e0115350_1656161.jpg


7月29日、ぶどう(190g)、砂糖40g
ここで上までウォッカを注ぎ、酸素に触れないように。
e0115350_16561620.jpg


本当は9月までかけてプルーンや洋梨も入れたかったのですが、容器が小さいこととまずはお試しなので様子見でこんなもんで冬まで待つことにしました。
もう香りがとんでもなくいいので、さぞかしノエルの頃は美味しく変身してくれることでしょう(期待大★)

作るときの決まりは、
強い蒸留酒を使う(ウォッカやキルシュ、ラムなど)
果物が常にお酒に漬かるようにする(カビ防止)
瓶の中身を混ぜない

まだいちごも売られてるので、皆さんもやってみませんか??
[PR]

by France_reims | 2012-08-02 00:00 | こんなの作ってみました


<< 待つこと3ヶ月…      リール名物? >>