シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 03日

ヨーロッパ最大の蚤の市

こんにちは、マカロンです。

先週末9月1日2日はLilleで開かれるBraderie(蚤の市)でした。
なんと12世紀から開かれてるもので、今のように土日の2日間で行われるようになったのは15世紀のことだそうです。そんなに歴史のあるものだったとは!

そして土曜の14時から日曜の23時までノンストップ!売ってる人たちは夜中も売りつづけるようで、体力勝負な蚤の市です。

私たちは土曜はダーリンの服や靴を見にリールの中心部とは別な場所で人ごみを避けて買い物を楽しみ、蚤の市へは日曜午後繰り出しました。

いろいろなものが売られてますが、アンティーク専門の店から家のガラクタを持ってきたでしょという感じの店まで様々。リールの中心地で洋服や普通のお店もたくさん店の前でワゴンを出して安売りもしてます。
e0115350_16263824.jpg
e0115350_16265135.jpg

こんな車も売っちゃうんだなー。売約済の紙が貼られてました。
e0115350_1627973.jpg

ここは各種ビールのグラス屋さん
e0115350_1628512.jpg

このカメラの数は圧巻でした。むかーしの蛇腹がついたカメラもあった!
e0115350_1629877.jpg

2時間くらいぶらぶら歩いて、そろそろ帰ろうかとビールのスタンドでちょいと一杯。
人並みも少し落ち着いてました。
e0115350_16293295.jpg

私の戦利品はオランジーナの灰皿。30サンチーム(約30円)でゲット。
状態もよくていい買い物でした。カンペールの焼き物は入手できず残念。
e0115350_1629433.jpg


来年2013年は9月7日、8日の土日です。うーん、私たちはいかないかな。
何かもっとスペシャルな蚤の市を想像してたんですが、普通に開かれるものの規模が大きいだけにしか感じられませんでした。友達夫婦も住んでたら行かないよっていってたのがなんとなくわかった気が。。。
ただマラソンが土曜に行われたり、移動遊園地がでたりと、楽しめる催し物もあります。そこはスペシャルと言えるかな。

ちなみにこの時期はムール貝が名物でどこのレストランでもムール!ムール!ムール!
名物なので食べて帰る人もいると思いますが、大量に消費されるため、きちんと洗っているのか、という噂もあり、疲れてる人は食べない方がいいかもしれません。せっかくの旅行で中っちゃ大変です。
[PR]

by France_reims | 2012-09-03 16:45 | Lille(リール)・近郊


<< フランスのドライイースト      待つこと3ヶ月… >>