2005年 04月 04日

驚くサ-ビス!


こんにちは、マカロンです。

今日はフランスでの配達サ-ビスについて。
日本からEMSで荷物を送ってもらうと、フランスについてからは「クロノポスト」という会社の管轄になります。
ここが、そりゃ評判の悪いのなんのって、OVNIのBBS(フランス在住者愛用の掲示板)でも、荷物がなくなった、配達が非常に不親切!なんてこともザラなんです。


私が今まで日本から送ってもらったEMSは、3つ。
その中で一つ忘れられない配達がありました。

それは、不在表が入っていたこと。不在表が入ってるなんて普通じゃないの?とお思いのあなた!
それは違います。普通じゃないんです、ここはフランス。

写真をご覧ください。これが我が家の郵便受けに入っていたのです。
紙(といっても裏に何やら印刷されたものを半分に破ったもの)にボ-ルペンで、殴り書き。
担当者の名前なし、クロノポストとそれも手書きで、イビツな四角で囲ってある...。あまりの衝撃に、私は写真を撮ってしまった。
帰って来たダ-リンに見せると、ちょっとびっくりした様子、でもすぐに、ここはフランスだから、と一言。

汚い字で荷物の番号が書いてあったので、日本の郵便局HPで確認すると、一応日本の家族から出されたものであることは間違いない様子。最初いたずらかと思いましたからね^^;

で、殴り書きの指示通り、最寄の郵便局に受け取りに行きました。フランスって一度配達されて、不在だと、自分でとりにいくしかないのです。とんでもない大きい荷物だったら、どうするんでしょう?!
日本ってサ-ビス面がほんと充実していますよね。長年日本のサ-ビスに慣れきっていると、フランスではこういう洗礼を受けるのです。


またダーリンの友達が前にお店を経営していたとき、商品を注文して、それがクロノポストで配達されるようになっていたのですが、何個も紛失され、被害金額は100万を超えたとか。
びっくりしますよ、クロノポスト。
[PR]

by France_reims | 2005-04-04 21:47 | 事件!


<< なんて呼んでいますか?      かわいいビスケット >>