2005年 05月 31日

ダ-リンの大好物


こんにちは、マカロンです。

人間最後の食事となった時、みなさんは何を食べますか?それがほんとに好きなものといえる、とうちのダ-リンは言っているのですが、彼はそれが「スパゲティ・ボロニエ-ズ」なんです。
ただし、日本でラ-メンの美味しさを知ってからは、「ラ-メン」に変わりつつありますが...。

私が働いていた札幌は、北海道でも指折りのラ-メン激戦地で、特に味噌味が有名です。
バカンスで年に数回きてくれていたのですが、その時も私が仕事でいないと、一人でラ-メンを毎昼食べてたんです、そのくらい大・大・大好き。
お店のも好きだし、インスタントラ-メンでも十分楽しめる人です。
仕事から帰ると、今日はこのラ-メン食べたのかとチェックするのも楽しみになってました^-^


フランスに住んでいると、ラ-メンを食べれるのはパリに行ったときか、うちで作ったときに限られます。
パリにはそうそう簡単にはいけないので、うちで作るのが増えるわけなんですが、実家から送ってもらったり、パリで買った袋入りのインスタントラ-メンに、ゆで卵と野菜 をたくさん入れて、作っています。
今日はラ-メンにしようかというと、☆目の輝き☆が違います、ダ-リン。
作る私に感謝はすごくしてくれるのだけど(態度でもかなり示してくれる^-^;)、ラ-メンを食べてるときの恍惚としたあの表情は、お見せしたいくらいです。


写真は、あるときの食事風景。
友達が送ってくれたシュウマイと一緒に、中華ランチなんてやってみました。
[PR]

by France_reims | 2005-05-31 22:12 | ダ-リンと私


<< アペリティフの日      夏になると... >>