2005年 06月 11日

ダ-リン実家に行ってきた


こんにちは、マカロンです。

みなさま、実家から帰ってまいりました。
今回の滞在では結構盛りだくさんにでかけたので、疲れきり、月曜は記事アップできませんでした。
みなさんのところに遊びにいくのが精一杯^-^;

実家での様子はこんな感じでした。


1日目

実家についてから、少しダ-リンママとお話してから、庭でバドミントン。
*出だしから疲れることをしてしまったのが、これから祟る。
しかも最近ダ-リン妹が飼いだした犬が私たちの間に座ってしまうので、打ち合いを続けられず、犬と走って遊ぶことに変更。
*激疲れ-_-  犬ものびてます→→→→→→→→→→→→→

夕食前のアペリティフで、私の巻き寿司登場。
しかし、ダ-リンママはたくさん食べてくれたものの(やはり彼女はスリミ好き)、ダ-リンパパとダ-リン妹はやはり海苔が抵抗あったようで、ダメでした。
それでもパパは3つは食べてくれたけど...。
いつか楽しく手巻き寿司♪という夢は絶たれました。
で、私とパパのテスト合格を祝ってシャンパ-ニュで、乾杯しました。
パパのテストというのは、仕事の関係でのものらしいです。フランス語文法もあったそうな。


2日目

友達の車でベルギ-はBOUILLON(ブイヨン)という町に行きました。
ここはブイヨン城があるのですが、お城は軍事目的で建てられたので、キレイな調度品があるとか、そんなお姫様チックな雰囲気ではないのです。

階段が異常に多く、洞窟って感じ。それを昇り降りして、足もクタクタ、ヒザもガクガクでした。
*老いは足からってよく妹に言われるのですが、まさにそう。

その後は、カフェに入って喉を潤した後、少し町を散歩。

あ!ベルギ-で怪しいガムを発見。ガチャガチャのようにお金を入れてガムを買うのですが、色も怪しければ形(イボイボ)も。まるで練習用のゴルフボ-ルのよう。ダ-リンはこういう色の濃いお菓子が大好きなので、早速チャレンジ。しかし、相当固かったようです。


その後、フランスに戻り、レストランへ。
フランスはサヴォア地方の料理が楽しめるお店だったのですが、サヴォアの名物といえばグラタンやチ-ズをフンダンに使った料理。
皆さんお分かりですよね。帰ってきて、やはり体重増えている(涙)
でも美味しかったです。私の食べた料理を紹介します。


これは前菜で食べた生ハムとパテのサヴォア風。
でも特にサヴォアっぽくはなかったような。
真ん中はピクルスです。ここで、生ハムがしょっぱくてパンを3切れも食べたのが敗因。
左のパテも美味しかったです。

こちらはメインで、鶏肉のサヴォア風。
右側にあるのが、ズッキ-ニ、トマト、ジャガイモを重ねてサヴォア地方のチ-ズを乗せて焼いたもの。

全体にソ-スをかけていただくのですが、このソ-スがちょっと今一つの味でした。もともとマカロンは薄味がすきなので、ソ-スなくても平気だった(意味なし?)

で、お腹いっぱいになったので、私もダ-リンもデザ-トは頼めず...。とりあえずコ-ヒ-で消化を促してみた私です。



3日目

朝9時に、ママとダ-リンと3人でブロカント(蚤の市)へ。
私が集めているフェ-ブ(フランスの伝統的なお菓子に入っている陶器の人形)は無く、がっかり。
でもピンズ発見!
で、ママが実家のある町のイラストがついたのを5つセットで買ってくれました。

その後、家に戻って庭でイチゴとラディッシュを摘みました。
お昼にお塩とバタ-で食べるラディッシュは最高!
採りたてはウマイ!

しかしその後のメインは鶏の丸焼き。マカロン昨日も鶏だった。
でも酉年だし、いいか(不明な落ち)。
[PR]

by France_reims | 2005-06-11 22:37 | 家族ou友達と


<< 馬のソ-セ-ジ      食器用洗剤 >>