シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 27日

どらちのサイズがお好き?

こんにちは、マカロンです。

フランスの雑誌はめくっていてなかなか目に楽しいものです。
日本のような事細かなメイク方法の記事がないのを除けば、恋愛ネタ、ダイエットネタ、お料理ネタ、芸能ネタ、星占いと日本と似たようなものです。

しかし、日本とは違うことがあるのです。

この写真をご覧ください。
これは日本でも日本語バ-ジョンが出ているおなじみの「マリ・クレ-ル」です。右は4月ころ、左は先日買ったものです。
これは号が違うので表紙が違っていますが、毎月同じ表紙、同じ内容で大小二つのサイズで販売されるんです。
マリ・クレ-ルの他にもこういった形態の雑誌は何種類かあります。

これって、2種類出すことで売り上げに何か違いがあるんだろうかと考えてしまいます。
いったい大小どんな%で、どっちが売れるんだろうなんて...。
大きいサイズの方が、もちろん文字は大きくなります。だから老眼が始まったマダムが選ぶから?でも彼女らはこの手の雑誌を読むのだろうか...。いろいろ考えてしまいます。
ちなみに私は小さい方が好きですね。バッグにもささっと入るし、ちょっと時間が空いたときなんかに、読めたりするので、お出かけにも持っていっています。
*ただし辞書も一緒にもつ必要がありますけど...^-^;

さて、今回私が買った8月号には、おまけがついていました。それは恋愛小説の小冊子。
中のタイトルは「愛、私がまだ出会っていないもの」、「私の二人の夫」、「アメリカ人の情夫」など。
夏の雑誌にこういう付録がつくというのは、やはり夏は恋の季節ってことでしょうか。
よくフランス人にとっては年中そんな季節って言われるけど、実際住んで見て、年中恋愛まっしぐらなんてフランス人には未だ出会ったことがありません。
イメ-ジが先行しているだけなのかな。それともパリに住んでると、そういう人見かけることも多いのでしょうか。

*雑誌の表紙ですが、左がアンジェリ-ナジョリ-、右がソフィ-マルソ-。
私はソフィ-は昔から可愛いなと思っていたのですが、私より年上で、
こういった可愛さを保ってるのはやはりすごいなと思ってしまいます。
ダ-リンもファンではないけど、彼女はきれいだといいます。
[PR]

by France_reims | 2005-07-27 23:07 | こんなの見つけました


<< 今日も牛さん      OMEGA入りオイル >>