2005年 07月 19日

ダ-リンのお土産

こんにちは、マカロンです。

実は日曜から、ダ-リンが仕事でボルド-に行ってました。

昨日帰ってきたとき、買って来てくれたのが、私の大好きなCANELES(カヌレ)を買って来てくれたのですが、すごく可愛いので、皆さんにご紹介します。

箱を開けると、引き出し3段にちっちゃなカヌレが沢山入っている。今回のは全部で36個入っているそうです(数えてはいない^-^;)
ちっちゃなというのは、大きさにして、高さ2.5cm、底の直径が2cmくらい。
普通の大きさはこれの2倍くらいあります。

カヌレというお菓子は、16世紀のフランス、ボルドー地方の修道院で生まれたお菓子で、ラム酒で風味漬けしたカスタードクリームを蜜蝋を使って高温で焼き上げたものです。

最初に私がこれを食べた時は、日本にいました。
当時、ティラミスの後だったかな、デザ-トの流行で、デパ地下でもよく売られていたのです。
でも本場の方がやっぱり美味しい気がします。
表面はカリカリで、中はプリンのちょっともちもちした感じ。でコクがある。
写真で、箱の上に乗ってるパンフに載っているのが、カヌレの焼き型です。

来年は日本行きもあるけど、ぜひボルド-に行って、食べてみたいものです。
[PR]

by France_reims | 2005-07-19 23:19 | 日々のこと


<< カップラ-メン      結婚式の引き出物 >>