シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 03日

日本はビヤガ-デンの季節ですよね?

こんにちは、マカロンです。

日本は連日暑そうですね。そんなときには、ビヤガ-デンでくいっと一杯なんていいですよね♪
フランスには、ビヤガ-デンなんていう風流なものは、ありません(がっくり)。
仕事帰りに同僚と一杯なんていう習慣もまた、ありません(これは気楽でいいわ)。

大抵の男性女性は仕事が終わると家に直行なんだとか...。
そして外で美味しくビ-ルを飲めるところって、限られるんです。で結構高い。
よって、私たちは家でビ-ルを飲むことが多いのです。
家で自分の好きなビ-ルを買って来て、気の利いたおつまみと一緒におうちビ-ルいいですねぇ。

フランスはすぐ近くにイギリスもドイツもベルギ-もあるし、フランスのビ-ルってあまり美味しいとか有名なイメ-ジがありませんので、今日はフランスのビ-ルを一つ紹介したいと思います。
しかも最近出た新缶!
KRONENBERG 1664という名前ですが、1664の部分が大きく書かれているので、bar(バ-ル)と呼ばれる飲み屋さんでも、旅行中にグラスを目にしたことがあるかもしれませんね。
味のタイプは軽いです。バドワイザ-も軽いけど、似たような雰囲気です。
そしてpur maltと書いてあるけど、サントリ-のモルツほど麦ムギしてるわけじゃない。
結論としては、飲みやすいビ-ルです。

それにしても、330ml入りなんですけど細長いんです。この細長いのが新しいのですが、ジュ-スみたい。
そしてリングプル(今はなんという名称でいうんでしたっけ?)のところが、紺色になってるのです。
こういうところはフランスらしい可愛さをかもし出しています。


ちなみにフランスで手に入る日本のビ-ルは、キリン(ラガ-)、アサヒ(ス-パ-ドライ)、サッポロ(生)です。
サッポロのは、こちらでしか目にできない入れ物で、なかなか格好いいのですが、一番高いのです。
650ml入りくらいで3.6ユ-ロ(504円)です。
高級感ある入れ物だけど、ほんとに高級なの。

ダ-リンはこの中で一番好きなのがサッポロなのですが、マカロン家で飲まれることはまずありません。
日本に行った時は、浴びるように(?)飲もうね、ダ-リン。
[PR]

by France_reims | 2005-08-03 23:33 | こんなの買ってみました


<< フランス版ミリオネア      デザ-ト用のお米 >>