シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 28日

ついにきた!

こんにちは、マカロンです。

実は...数日前からのことなんですが、うちでシャワ-を浴びれなくなりました
その理由は、水漏れ。
あ~~~!!恐れていたことが現実に。
フランスでは建物が古いので、よく水漏れが起きたりして、階下の人に迷惑をかけたりなんて話、よく聞きます。でももう住み始めて1年すぎるし、まったく問題ないので、安心しきっていたのです。

今週の日曜、ダ-リンがシャワ-ル-ムのお掃除をしてたんです、私の仕事中に。
自分がシャワ-を浴びてから、壁なんかを洗っていたら、toc toc(トントン)とノックする音が。
すると、階下の人で、彼の部屋に水が漏れているとのこと。
どうやら、お掃除で長時間お湯を出していたので、漏れるまで行った模様。

その後、入ってる家の保険会社や、不動産やへ連絡し、どうにかplompier(配管工)へ連絡出来、木曜に来てくれることになりました。
つまり、月曜から木曜までは確実にシャワ-が浴びれないこと判明(泣)。

で木曜日、plompierが来てくれて、状態を確認。
すると、入居したときから壊れていた蛇口を直す工事と、床の水が漏れる部分を直す工事と二つに分かれることがわかり、蛇口は金曜に来てくれて、それは無事に直りました。
しかし、床の部分の工事はまだ日が決まっていない。
つまり、シャワ-をいつ浴びれるか見通しがたたない。

マカロン、汚いのねっていわないでくださいね~(涙)。
体を拭いたり、髪の毛は流しで洗っています。しかし、これが一苦労。
流しは、日本のようなシャンプ-ドレッサ-なんてものでは到底無いのです。蛇口の下には頭を入れられないし、なによりすすぎが大変。
腰も痛くて最悪なんですよね。
今が暑い時期じゃなくて、ほんとによかった。

今回は本当にホントウに実感しています。日本のサ-ビス万歳!

で、今日来たplompierですが、彼に「家の中は土禁なので、このスリッパに履き替えてください」といっても通じなかった(ちなみにダ-リンが頼んだので、フランス語に問題があったわけではありません)。
シャワ-ル-ムでの作業も土足で行うので、汚くなっちゃいました(号泣)。ま、数日後にはこの床ごと交換になるはずだから、いいのだけど。
やっぱりこういう工事の時って、こういうお願いって難しいのかなぁ。わがままなんだろうか...。

そしてそのplompierは、工事しながらダ-リンに、このシャワ-ル-ムの広さじゃ、二人では無理だねって言ったらしい。大きなお世話じゃ!!
[PR]

by France_reims | 2005-08-28 23:41 | 事件!


<< じゃがいものガレット      あっという間に終わる番組 >>