シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 19日

料理の本


こんにちは、マカロンです。

フランスにもってきた物の中に、料理の本があります。
日本を出るとき、色々考えたんです。ダ-リンと一緒に暮らすし、何を作ってあげようかな...と。
でもマカロン、肝心なことを忘れていました。
買っていった本は日本の料理人が書いた本。素材も日本で流通しているものを使っている。
ま、当たり前ですよね、これは。それらの本は、日本の料理(和食あり、洋食ありとバラエティにとんでいます)なので、無理がある。
フランスに住んでいると、同じ野菜や調味料を手に入れられることが少ない。または味わいが違うなど、細かい違いがあるのです。
ま、日本でフランス料理の本をかって行けば別だったかもしれませんが。

で、一番役にたってる本が、これなんです。  ←クリック☆

 ■修道院のレシピ■

これは、3年前の私の誕生日に、妹が贈ってくれた本。当時出たばかりで、私がリクエストしたもの。
ペ-ジを開くと、妹の書いたメッセ-ジがあります。

この本は、著者がフランス留学中に友達宅で見せてもらった料理本のル-ツを探り、その本の日本語訳を出版するに至ったもの。フランスでも女の子がお嫁に行くとき、持たされるものだとか。

ちょっと二人暮らしには作る量が多く、計算しないとなりませんが、載ってるお料理はシンプルなものが多いです。バタ-がこってりでもないし、野菜やお肉の素材の味が大事にされている料理が多いような気がします。
ソ-スなどのバリエ-ションも載っているし、何よりフランスで売ってる素材がきちんと使える(言い換えると、載っている本の材料がフランスで見つかる)ので、フランスでこれから生活を始める人にもお勧めです。

本当はフランスにいるんだから、料理の本だってフランス語で見て作らないと!と思うのですが、ささっと作りたいとき、辞書引いてると大変なので(って言い訳ですが^-^;)。
何冊かは持っていますよ、マカロン料理の本見るの趣味なので。
で、時間があるときは、訳してから取り掛かってますけどね。


みなさんのお気に入りの料理の本、これはいいよ!というものは何ですか?
[PR]

by France_reims | 2005-08-19 23:47 | 日々のこと


<< フランス人は話し好き?      やっと両思い☆ >>