シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 18日

やっと両思い☆

こんにちは、マカロンです。

タイトルは、私とダ-リン?いえいえ違います。私たちは前から両想い♪

じゃあ何でしょう。
それは、このチ-ズ、Neufchatel(ヌ-シャテル)です。

ハ-ト型で可愛いチ-ズなんですよね。
ノルマンディ地方のチ-ズで、牛の乳で出来た軟質カビ系です。

日本に居るときは、高くて切り売りしか買えなかったんですよね。
で、いつも片想いみたいな状態に...(涙)。それでようやく両想いというわけです。

ス-パ-のチ-ズ売り場で買ったのですが、これで200g / 2.79ユ-ロ(390円)です。
日本だと1000円は超えていたような記憶があります。


一応詳しいこのチ-ズの紹介を、ネットから抜粋して載せますと...

Coeur de Neufchatel:ク-ル・ドゥ・ヌ-シャテル-------------------------------------------------------

オ-ト・ノルマンディ-の湿った土地で、ヌ-シャテルは数々の農場で手作りされます。 
チ-ズには一風変わったハ-ト型は、サン・ヴァレンタインにもぴったりです。

伝説によると、100年続いた戦争の間、ヌ-シャテル・アン・ブレの若い女性たちは、このチ-ズを恋人へと送ったそうです。

カマンベ-ルの親戚的存在で、質感、味わい共に似ています。 
一般的にはやや若いうちに賞味しますが、熟成が進み、表皮が黄金がかった色に変わり、強い風味を持ったものを好む人も居ます。

表皮が白カビに覆われ、生地はよく締まっていますが、しなやか。
白カビの表皮の下には、なめらかでやわらかく、デリケ-トな香りを抱く生地が隠されており、しっかりした赤ワインと、バゲットのように外皮がカリッとした焼き立てパンと共にお召し上がり下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
とのこと。
マカロンも食べてみましたが、クセがないんです。食べやすい。
もし日本で見つけたら、ちょっと奮発して食べてみてはいかがでしょうか。
[PR]

by France_reims | 2005-08-18 23:49 | こんなの買ってみました


<< 料理の本      香りとの付き合い方 >>