2005年 08月 16日

香りとの付き合い方

こんにちは、マカロンです。

学校に行くのではなく、仕事をしているとアジア人以外の人と接する機会が増えます。
*私の学校は中国人が圧倒的なので、特にこう思うのかも...。
フランス人、イギリス人、ドイツ人、オランダ人、アルメニア人...と沢山の国籍の人がいます。

男女共にそうなのですが、やはりフランスという国では香水をつけるというより、洋服を着るに近い感覚なのかなと思うこの頃です。
仕事に出かける前に、シュシュッと一ふきして、ある意味気合を入れるような感じもしますし。
日本では気にならなかったのが、最近は香水を付け忘れると、なんだか裸ではないけど、ちょっと一部欠けてるようなそんな物足りなさがあります。だから忘れないようにしています。

仕事場での彼女たちをみていると、香水の大きい瓶も持ってきているんですよ。そしてお昼過ぎとかにも使っている。同じ部屋でされると、混ざって恐ろしいことになるのですが^-^;
私も最近はこの方法を真似しています。
その理由は、日本に居るときよりも香りの持ちが短いから。
日本だと湿気のせいだと思うのですが、昼間から重たい香りをつけると周りにも迷惑かけそうな雰囲気ですけど、こちらだと乾燥しているせいか、香りもさらっと飛びますね。
なので、一日の間に付け直しというのも、自然です。

あとこちらではビズ(挨拶のキス) をするので、顔と顔を近づける機会も多く、あら、いい香り☆なんてことも多々あります。
うちのダ-リンも香水使っていますが、外で同じ香りに会うと、ダ-リンのことを思い出してしまいますね。

写真は、私の使っている香水2瓶です。
左のは、まだ日本にいるとき、ダ-リンから贈られた誕生日のプレゼント。
CASTELBAJACというメ-カ-で、日本(札幌)でも子供服も出しているのを見たことがありますが、日本ではこの香水はほとんど見かけませんでしたので、つけてる人に会ったこともなくてよかったです。
ア-モンドの香りが楽しめるちょっと甘め&スパイシ-な香り。

右のは、ディオ-ルのPURE POISON。これは今年ダ-リンが買ってくれたもの。選んだのは私なんですけど、日本でつけるとちょっと重たいかなぁ。ちょっと甘めですけど、官能的な雰囲気も。
でもこれも日中付け直ししています。

また、先ほど書いたビズのためか、耳や首すじにつけることが多くなりました。これも職場で同僚たちがやっていたので。
日本だと胸から上につけるのはNGとされてますけどね(耳たぶにちょこっとつけるのは除いて)。
でもここでは大丈夫。

フランスでは香水のお店もほんとに沢山あります。自分の香りっていうのを見つけたいなって思っていますが、今はこの二つかな。またお店で色々嗅いでみようっと。

みなさんのお使いの香水は何ですか?
[PR]

by France_reims | 2005-08-16 23:51 | 日々のこと


<< やっと両思い☆      手抜きパスタ >>