2005年 09月 04日

中国人の友達宅で


こんにちは、マカロンです。

昨日はクラスメ-トだった中国人の女の子の家に行ってきました。でも女の子といっても2児の女の子の母なのです。彼女に会うのは2月の中国の新年お祝い以来、久しぶりでした。

私の他にも来るはずの、中国人の男の子がなかなか来ない。で、それまでシャンパンを飲みながら、彼女の部屋で結婚式の写真、子供のアルバムを見せてもらいました。
やはり噂には聞いていたけど、中国の結婚写真って派手☆ フォトショップなんかでやったような縁取り(ハ-トで二人の顔を囲んでいるようなのとか)がついているのとか、ちょっとしたプロマイドのようでした。
昼はウェディングドレスで、夜は真っ赤なチャイナドレスでした。
日本のは結構控えめだと思うけど、フランスもこんな感じだと思うなぁ。自分の時はどうなるのだろう(どうするのだろう)...とちょっと考えたマカロンでした。

で、遅れて男の子登場(なんと3時間遅れ)し、夕食をいただいたのですが、フォンデュ中国風。
ま、日本の鍋としゃぶしゃぶが一緒になったような雰囲気?
写真上のような鍋にス-プが入っていて、そこに野菜や海の幸、キノコ、春雨なんかを入れて、煮えたら食べるというものです。
鍋が二つに仕切られているのですが、片方にはピリカラのソ-スを溶いて、二つの味が楽しめるようになっていました。

で、びっくりしたのが、コレ!何だと思います?→→→

豆腐ですって。豆腐をぎゅぅ~っと押しつぶしたもので、なんでこんな色になっているのか聞くのを忘れましたが、食べると普通の豆腐と同じ味でした。これも鍋の中に入れていただきましたよ。

彼女とは久々だったので、結局6時間くらい一緒に居ましたけど、家業が中華レストランなので、夜には給仕しながら私の相手もしてという感じで、ちょっと落ち着かなかったなぁ。
次回は街で今回これなかった友達も含め、お茶でもしてゆっくりおしゃべりしようと約束してわかれました。
[PR]

by France_reims | 2005-09-04 00:06 | 家族ou友達と


<< そんなの集めてどうするの?      ス-パ-の小冊子 >>