シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 11日

私の悩み


こんにちは、マカロンです。

かわいいお星様でしょう~。これは夜寝るとき、部屋にほんわりと灯すライトです。
小さい子供がいると、こういうの使っているお宅もあるのではないでしょうか。

私、実は暗所恐怖症なんです。
小さいときから薄明るいところでしか眠れず、寝ていても明かりが消えると起きちゃうんですよ。
停電なんか天敵です。
で、ものすごい勢いで窓の方に走っていき、カ-テンをあけ、明かりを求める...。
かなり重症です。*ハワイで停電に見舞われたとき、当時同僚のRちゃんを驚かせました。

で、普段使っていたライトが調子悪くなったので、先日ス-パ-で新しいのを買いました。
前のよりもソフトに灯るタイプにしたんです。

で、使ってみたら、ダメでした。
予想以上にソフトすぎて、明かりに目が慣れるまでに、恐怖感で待っていられないんです。
結局使えないことに...。せっかく買ったのにもったいないことをしました。


でも私、閉所恐怖症でもあるんですよ。
日本にいたとき、頭痛で悩んでいて、一度 MRI の検査を受けてみようと思い立ち、病院へ行った時に発覚!
検査室内は暗くなりませんよね?とドクタ-に確認し、いざ検査台へ。
でも顔に野球の審判のお面みたいのをかぶせられた時点でもうダメ。機械の中にウィ~ンと入っていったら、もうパニック状態でした。出して出して~と叫ぶ私。
ちょうど来日していたダ-リンが外で待っていたんだけど、ダ-リンに中に入ってもらおうかと、真面目に思うくらい。で、検査時間を少し短縮(20分のところ10分に)してもらい、検査は終了。
結果は問題なかったのですけどね。

でも感覚が似ていることに気がつきました。暗いということは狭い部屋にいるのと似ています(と思いませんか?^-^;)。

で、ダ-リンは、こんな私を救おうと(?)、こういう恐怖症を持った人の克服法の本を買い、読んだらしい。で、徐々に慣らす方法のようなんですけど、私がやってみたいという気になったら、開始することになっているのですが、未だその時は来ません。今回のライトで、ダ-リンは私の様子を見て、これはまだまだだと思ったようです。
本当に克服できるときがくるのだろうか...。
[PR]

by France_reims | 2005-10-11 00:13 | 日々のこと


<< カップルは似てくる?      ネットでお買い物2 >>