シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 30日

私が居ない間に


こんにちは、マカロンです。

ようやくテストもひと段落し(と言っても、また来週月曜火曜に2つあるんですけど^^;)、コメントへのお返事や記事が書けるようになりました。

私が日本へ行ってる間、ダ-リンはさぞかし寂しかっただろうというコメントもいただきました。
私もそう予想し、仕事が休みの日は、実家にいったり友達と会ったりしてね、と言っていた私。
寂しさを紛らせているのだろうと思っていたが、それはぜんぜん違っていました。


寂しいダ-リンがしていたこと、 それはブリコラ-ジュ(日本でいう日曜大工)

前から気になるよねと言っていた、台所のタイルの境目を修復する作業をしたのです。

で、ダ-リンの使ったブツがこれです。そして頑張った結果が上の写真です。見えますか?壁と流しの境目に白いものがあるのが。

フランス人って、台所やトイレ、お風呂などささっと直してしまうことが多いのですが、ダ―リンはこれまで実家にいたので、ブリコラ-ジュはお義父さんの務めだったので、初!
これはピストル状の器具に缶をセットし、レバ-を握るとmastic(マスティック=白いセメント)が出てきて、水漏れなんかを防止できるものです。

ただ、肝心の寂しさを紛らすことができたかというと、そうではなかったようで、以下の感想を述べられました。

◎部屋が広すぎる

補足しますが、私は決して、部屋が狭くなるくらい巨漢ってことではありませんよ。
[PR]

by France_reims | 2005-11-30 00:38 | 日々のこと


<< 私の町のマルシェ・ド・ノエル      日本で感じたこと >>