シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 24日

日本で感じたこと


こんにちは、マカロンです。

今回日本では家と病院の往復ばかりで、あまり発見というのは出来なかった私です。
でも気づいたことがあったので、少し書きたいと思います。

フランスでは普通にされて、自分でもしていたドアを後ろの人のために押さえる行為。
これって日本では、まだまだ出来ていないですよね。
仕舞いには、自分がやることが馬鹿くさく思えるほど-_-

それから、エレベ-タ-でも降りる人がいるのに、先に乗り込もうとしてみたり。
電車から降りるとき、ス-ツケ-スを持って、肩からも荷物ぶら下げていたので、スム-ズに降りられなかったのだけど、私とドアの幅をすり抜けて先に降りていったおやじ。どうかと思いました。
フランスなら、さっと持ってくれるおじさんやおばさんがいます。若者だってさっと手を差し伸べてくれる。
お年寄りにばかりじゃないんですよね、そういう行為をするのって。
日本にいって、フランスのいいところを再確認しました。

それと、これは物足りないなと思ったのが、くしゃみをしたとき。
フランスだと、くしゃみをした人に向かって「A vos souhaits!(ア ヴォ スエ)」もしくは「A tes souhaits!(ア テ スエ)」と言ってあげるのです。
*前者は目上の人や距離がある人に使う言い方で、後者は家族や恋人、友達間で使う
 言い方です。言われたら、merciと返します。
英語でもくしゃみをしたことでその人から幸運が逃げないように言いますよね。それのフランス語版ですが、いつも言われ、自分でも言っていたので、言いそうになり、でもここは日本だからと言わないようにしてました。
自分がしたとき、言われないのもなんか物足りなくて。心の中でA tes souhaitsと自分に言ってました^-^;


あまり発見って感じじゃないけど、日本に帰ってきて、やっぱり日本がいいなとは正直思わなかったんです。フランスでの生活に満足している証拠ってことでしょうか。
*シャワ-が使えない日々が続いていても...。

写真は、乗った電車から撮ったもの。北海道は、もう雪がつもりました。
[PR]

by France_reims | 2005-11-24 00:40 | 旅行記


<< 私が居ない間に      美味しいオレンジジュ-スを求めて >>