2006年 07月 14日

マカロン家の引越し その3

こんにちは、マカロンです。

安い手数料のところに依頼 して、物件を探し始めてから、うまく行かない物件探し。
短気なマカロン( ̄∩ ̄#はそんなところには見切りをつけ、他の方法で探し始めました。
他の不動産やに行く事も予定しながら、その前にちょうど出ていた地域の無料新聞にのってる物件を1件1件吟味して、これはと思うところに、片っ端からダ-リンに電話をかけてもらったんです。
*この方法、無料新聞として手に入ったときには情報が古いんじゃないかと思い込んでて、当てにしてなかったんです。

そこで、1件残った物件、そこはなかなかきれいで、日当たりもよく、駅からも程良く近い。
ダ-リンはかなり気に入ったのですが、何より狭い!一番最上階なので、サロン(居間)と寝室になる部分の壁が斜めなんです。余計狭く感じてしまう...。

広さ以外は、立地も車を止めるのも問題なしで気に入っていたので、大家さんには気がある素振りをして、アパ-トを出ようとしたら、他の不動産やの看板がかかっていたんです。つまり同じ建物の中でアパ-トによって大家が違う。

早速その不動産やに電話して、見学を依頼しました。
すると、またも「カギ渡すから見て来て頂戴」方式(ノ_・。) 
*鍵を受け取るときは、身分証明書を提示します。

中は、先に書いた物件よりもきれいさは劣るのですが、1階(日本でいう2階)なので、階段も鬼のように上らなくて済むし、壁がまっすぐですから、より広く感じました。
網 も窓に問題なく貼れるし、プランタ-をおけるスペ-スも窓にありましたし。即決です。
天井が少しお城っぽくなってる(うまく説明できませんが)ところも◎。

ただいま書類(給料明細3か月分など)を提出し、大家さんの審査を待ってるところです。来週にはOKなのかがわかるらしい。
これで物件探しも終わりになるといいなぁ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
余談ですが、先日受けた検査入院の結果ですが、問題ないことがわかりました。
ほっとしました~。
ご心配いただいた皆様、大丈夫です。お気遣い本当にありがとうございました。
[PR]

by France_reims | 2006-07-14 01:50 | 日々のこと


<< ロゼワイン      ORIGAMI >>