シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 30日

ダ-リンの友達宅へ

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

26日土曜日に、ダ-リンの友達の家へ遊びにいってきました。空軍の学校時代の同級生とのこと。2歳の女の子がいるということで、二人に会えるのを楽しみにしていました。

家についてから中を見学させてもらいましたが、玄関からみた外観は小さくてかわいい家だったのですが、中に入ると、1F、2F、さらにロフト部分まであって、収納スペ-スもたっぷり。ダ-リンと何度もため息をついてしまいました(^o^;)

この彼女、半年くらい前に離婚したのですが、だんなが他の女と家を出て行ってしまったんだそうです。で、客間を見せてくれたとき、ここはだんなが大晦日の夜に出て行ってしまったので、一人で無心に壁にペンキを塗っていたのよ、と。
フランスでは大晦日は友達とわいわい過ごす日なんです。もちろんカップルで出かけたりするのですが、そんな日に妻と愛娘を置いて他の女のところに行ってしまうとは。ひどい話で、帰り道車の中でも、家に帰ってきてからも、ダ-リンと憤慨してしまいました。

この日はお昼をご馳走になるということで、ついたのは11時くらい。
アペロでしばらく思い出話に花が咲き、いよいよ前菜の登場です。
私に会えるのを楽しみにしてくれてたらしく、日本を意識した盛り付け。
小さくきったト-ストにマ-ガリンをぬって、スモ-クサ-モンを乗っけてるもの。
そして前菜2品目。
いろいろなサラダ菜を敷いて、その上に小さくきったバゲットにヤギのチ-ズをのせてト-ストしたものをあしらい、ブイヨンのゼリ-でエビと卵を固めたもの(名前がわからない~)です。

この盛り付けの美しさには、やられたなと思いました。これは今度誰かを招待するときにも使っちゃおうっと。

そしてメインにラザニア。彼女の従兄弟だったかな、イタリア人でレシピ伝授されたらしい。だから本格派ラザニアってことですよね。ちょっとカネル(シナモン)の香りがするなぁと思って聞いたのですが、入ってないよ、とのこと。マカロンの鼻おかしい?(*v.v)。

出来合いのものを買ってきて、盛り付けて出すということは簡単ですが、彼女は全部自分で作ってる。盛り付けもお皿もステキ。とっても刺激を受けたのでした。
せっかくフランスに住んでるのだし、盛り付けとかもっと勉強したいと決意した私です。
決意が続くようにまずは頑張ります。


そして、もう一つ、ご紹介したいものが。
これは彼女が、これをマカロンに用意していたの、とプレゼントをくれました。冒頭の写真です。
それは、ナプキンの折り方の本。
折り紙にも通ずるものがありますよね。欲しいものわかってくれる~って感じで、嬉しいショップリ-ズでした。

表紙を開けると彼女からのメッセ-ジつきで、これまた嬉しい。
しかし、マカロン、筆記体に弱い女、読めなくて彼女に読んでもらいました(トホホ)。
52種類の折り方がテ-ブルセッティングと共に紹介されているのですが、中にKIMONOという折り方がありました。お~日仏融合です。クリスマスのときに折ってびっくりさせちゃおう。
引用:52 modeles de pliages de serviettes pour decorer vos tables
出版社:FranceLoisir

2歳の女の子ですが、目がくりくりでかなり可愛かったです。ダ-リンの姪っ子たちともまた違う可愛さ。
最初は人見知りされちゃったのですが、すぐに打ち解けて子供用のいすに座れと促され、アペロそっちのけで遊ぶことに。
でも2歳児のフランス語は大人のよりさらに難しい~。でも私のフランス語も怪しくても大丈夫だから良しかな?(^▽^;)

また近いうちに彼女宅に遊びにいこうね、とダ-リンと決めてしまったくらい居心地のいい家でした。カップルになって、お互いの友達が友達になるっていいですよね。
[PR]

by France_reims | 2006-08-30 02:34 | 家族ou友達と


<< そのみさんご夫妻がっ!      フランス人のお寿司 >>