シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 08日

ウォッカの飲み方-ポ-ランド式

こんにちは、マカロンです。

先日ポ-ランドの友達宅に遊びにいったとき、彼女がポ-ランドで買ってきたウォッカをご馳走になりました。

今回ご馳走になったのは、瓶の中にハ-ブが(茎)が一本入っていて、うっすらと緑色がついているタイプ。
それをリンゴジュ-スリンゴで割るのです。
友達の彼曰く、ロシアではよくオレンジジュ-スで割るけど、ポ-ランドはよくリンゴジュ-スを使うとのこと。
飲んでみると、ちょっとシナモンのような香りもして(ハ-ブの効用かな?)りんごとシナモンってよく合うから、とっても美味しかったです。
前にリトアニアの子がグレ-プフル-ツジュ-スで割ると教えてくれましたが、そのときよりも酸味が少ないジュ-スだからか、非常にウォッカとあっていて、さくさく飲めてしまった。

記事を書きながら調べてみたら、「ズブロッカ(ジュブルフカ) (Żubrówka) とは、ウォッカにバイソングラス(ズブロッカ草)を漬けて香りを移したポーランド産のアルコール飲料のことである。桜餅のような香りがする。」とあります。
桜餅か~。それが私にはシナモンっぽく感じたのかな。フランスで簡単に桜餅って食べれないから、食べたくなったらこれを嗅ぐ??

日本でもポ-ランドのウォッカって売られているでしょうか?ハ-ブが入ったのがもしあったら、ぜひぜひリンゴジュ-スで割ってお試しください。

*載せた写真は、遊びに行った時カメラを忘れていたので、ネットから探して載せてます。
ラベルが少し違ったけど、同じメ-カ-のものです。
[PR]

by France_reims | 2006-11-08 02:51 | 家族ou友達と


<< 私のポン酢      ポ-ランドの名産品って? >>