シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 30日

ダ-リン実家でのクリスマス2006

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

今年のクリスマスは、私にとって3回目のダ-リン実家でのクリスマス。
今年は去年来ていた義姉ファミリ-が来れないので、少しさびしいものとなりましたが、美味しいものを食べて和気藹々と過ごしてきました。
去年のテ-ブルセッティング より赤いクロスになって、今年の方がゴ-ジャスですぜ、ママ!

さて、食べたものを一気にお見せしますぜ~。
左はアペロのシャンパ-ニュと共に食べたプチパンの上にランプの卵の赤黒が乗ったものと、ゆで卵スライスにアンチョビを乗せたもの。




右は、パパが畑で作ったアンディ-ブ(チコリ)の上にリンゴのソテ-とフォアグラ、鴨のスモ-クを添えて。

文句なしに美味しい前菜です。
フォアグラには、アルザスのGewurztraminer(甘口白ワイン)を一緒にいただきました。




左は牡蠣、エビ、スモ-クサ-モンの海の幸。
牡蠣は、クリスマス数日前からやっぱり風邪をひいてしまった私は、泣く泣く辞退して、エビとスモ-クサ-モンをしっかりいただき、牡蠣が苦手で、エスカルゴが好きな私とパパは右のエスカルゴをたっぷりいただいました。
写真は、これ一人分です。

それにしても牡蠣食べたかったなぁ。中るの覚悟で食べるつもりだったんですけど(体調万全だったら)、風邪ひいちゃ、あたるのは120%なので、止めておきました。
いつになったら、あたらなくなるんだろう、私の体...。(´д`lll)


左は、メインのオイルフォンデュ。
去年も25日のお昼に食べたけど、牛肉を各自串に刺して、この鍋に入れて、いい頃合になったらすき餡ソ-スをつけて食べます。
ぱくぱく食べれてしまうんだよなぁ。
これには赤ワイン(どの地方か忘れちゃった)。

ちなみにこの時点で12時くらいでした。



そして、右が今年のデザ-ト。ブッシュ・ド・ノエルではありませんで、ビエネッタです。キャラメル味で甘すぎず(フランスでは珍しい?)美味しかったです。
このデザ-トには再びシャンパ-ニュ。
食事終了は午前2時くらいでした。

しかしマカロン、白も赤もシャンパ-ニュもかなり飲んでまして、かる~く酔っ払っていたかな?
(軽くというのは、フランス語に必死なので、完全に酔っ払うまで行ってなかっただけなんですけど)
次の日は頭が痛かったです。なのに、午後になって復活したら、パパと一緒に食後酒をいただいていた私。
雰囲気で飲むタイプだから、お酒が強いわけじゃないのだけど...。
一緒に飲む人がいるとお酒って美味しいですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12/31は年越しで、友達の家に行って来ます。
今年のマカロン記事はこれでおしまいなので、この場を借りて、みなさんにお礼申し上げます。
たくさんの方にブログに遊びにきていただいて、大変嬉しく思っています。
2007年も、またよろしくお願いします。

Un grand merci a tout le monde!!
[PR]

by France_reims | 2006-12-30 03:25 | フランスの行事


<< 年越しは友達と      クリスマス本番前に... >>