2006年 10月 21日

寒い季節にぴったりの2

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

今日も寒い季節にぴったりの一皿をご紹介。
ところで、フランス人って家でもフルコ-スを食べている、とか、家でも手のこんだものを食べている、なんて思ってる人、どのくらいいるでしょうか。私もフランスにきて、家庭料理をご馳走になるまではどんなものを食べているんだろうと想像の域を出なかった。
結構簡単なものを食べてることが多いんです。昼をしっかり食べて、夕食を軽くする人が多いというのも特徴のようです。

秋から冬にかけ、マカロン家の食卓にものぼる、ポアロねぎのス-プを今日は紹介しますね。
これは渡仏してすぐお世話になっていたダ-リン実家で食べて、美味しくてカンドウした一品。

『ポアロねぎのス-プ』


材料は、お好みで加減してくださいね。
ポアロねぎ:太いの2本くらい、じゃがいも:大きいの5.6個(適当なんです、いつも)、にんじん:中くらいの1本
これに塩コショウだけ。


作り方
1.ポアロねぎは1cmくらいの小口きり、じゃがいも、にんじんは乱切りでも何でもいいので、小さくきる。
2.鍋でひたひたの水で1を煮る。
3.やわらかくなったら、鍋の中身をミキサ-でどろどろにする。
4.鍋に戻し、塩コショウで味付け。
5.お皿に注いでクルトンなどを浮かべて出来上がり。

簡単ですよね?オレンジ色のきれいなス-プです。
*じゃがいもが多かったり、ニンジンが入らないとクリ-ム色や緑色になります。

日本だとス-プって中身がごろごろしてるのが多いけど、これだと溶けてる栄養分も全部飲めちゃう(日本のス-プでも全部飲めば同じですがσ(^_^;) )。
胃が疲れてるときにもお勧めです。

またス-プは夕食には出すけど(お客さんがいても)、昼食に出すのは失礼になるらしいです。
逆に昼、ス-プを出されたら、嫌われてるってこと?...Y(>_<、)Y 覚えておきましょう。
[PR]

by France_reims | 2006-10-21 03:57 | こんなの作ってみました


<< タコライス      嬉しいビミョウなプレゼント >>