2005年 07月 01日

冷やしラ-メン


こんにちは、マカロンです。

昨日、今日とフランスは涼しいです。扇風機なしで過ごせる快適さ!すてき!
ちょっと前の最高気温35度がうそのようです。今日は予報では最高気温21度とか。
すごい差です。体気をつけなくちゃ。

前にうちのダ-リンはラ-メン好きだと紹介したのですが、実は冷やしラ-メン食べたことないってわかり、作ってみました~。
*ネット検索して出てきたレシピを参考し、味見しながら、マカロンオリジナルにしてあります。


☆材料 2人分
 *これら材料ですがフランスで購入するものでの量ですので、日本の
  とは異なります。
  きゅうりなんか日本の3倍はありますから。ご注意くださいね。

・中華麺 2玉
・トマト 中1個
・ハム 2枚
・卵 2個
・きゅうり 半分
・レタス 少々

(たれ)
*2人分がどのくらいかわからなかったので、多めにつくっちゃいました^-^;
・中華ス-プ 1カップ弱
・醤油 大匙4
・シ-ドル酢 大匙2(普通の酢でOKですよ)
・砂糖 小匙2
・ごま油 小匙2
・白ごまを摩り下ろしたもの 少々


★作り方
1.具を用意する。
きゅうりは日本のきゅうりはそのままでいいけど、フランスのきゅうりは味が薄くおいしくないし、水っぽいので、種を取り除いて細く切った後、塩を少しふり水気を抜く。水気はよく絞ります。
たまごは薄くやいて細切り、ハムも細く切る。レタスは小さめに千切る。
トマトは食べやすく切る。
準備ができたら、冷蔵庫で冷やす。

2.たれを作る。
タレの材料を全部混ぜる。砂糖が溶けやすいように、レンジで暖めるとやりやすい。
味見をして、何か足りなかったら調節し、その後冷蔵庫へ。

3.麺をゆでる。
麺は表示より少し長めにゆで、流水で洗いながらぬめりを取る。
その後、氷水で冷やす。*あまり長くつけないようにした方がよいらしいです。

4.お皿にもって、具とタレをのせて出来上がり。


で、ダ-リンの反応は...。
実はお昼に冷製パスタを作ったのですが不評で(涙)、冷たいパスタは好きじゃないことが判明。
で、その日の夜にまた冷たいものシリ-ズで挑戦する私も私ですが、これはお気に召した様子。
「マカロン、また作ってね」といわれましたです^-^ やった~。
でも日本のような麺じゃないので、ちょっと味が異なるのです。中国のなので、完全な卵麺なんですよね。


で、呼び方ですが、冷やしラ-メンって北海道に通用する言い方らしいですね。冷やし中華が一般的なんでしょうか。
みなさんは何て呼んでます?
[PR]

by France_reims | 2005-07-01 04:06 | こんなの作ってみました


<< 買って来ました、日焼け止め      電気湯沸かし器 >>