シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 15日

日本への手続き

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

5月13日に無事に式を終えた私たちですが、これで手続きはまだ完了していないのです。
日本の戸籍上では私はまだ独身である。
ということで、在仏日本大使館へ手続きです。
*結婚前に慣習証明書をもらいに行ったとき、一式渡されていたので、ほとんどそれに記入するだけで済みました。

必要書類は、以下のものです。

1.婚姻届 2通

2.フランスの役所発行の婚姻証明書(Copie Integrale d’Acte de
  Mariage 2通
 *役所の印、サインがオリジナルのもの。Livret de familleは不可

3.同和訳文 2通

4.外国人配偶者の国籍を証明するもの(有効なパスポ-トもしくは身分証
 明書原本)

5.同和訳文 2通

6.戸籍謄本 2通

7.フランス滞在許可証の写し(申請中の場合はパスポ-トのコピ-) 1通

*3と5の翻訳は自分で作成してよいものです。翻訳者という欄に自分の名
 前を書きます。

これらをそろえて、結婚後3ヶ月以内に日本大使館へ届け出ます。
遅れると、なぜ遅れたか、遅延理由書が2通必要になるそうな。迅速に届け出ましょう。

ただ、せっかくパリに行ったのにスム-ズに終わらなかった...・°・(ノД`)・°・

その理由は、ミドルネ-ム。
ダ-リンのミドルネ-ムはアンドレ(ベルバラみたいと前に書いたことがありますが)。
それが2の役所の書類には入っているのですが、4の証明書で私が持って行ったダ-リンのパスポ-トにはアンドレが入ってなかった...。
それでアンドレが入っているもの(身分証明書か、ダ-リンの出生証明書を、後日持っていくことになってしまいましたo(;△;)o

なので、これからこういう手続きをする方に!
名前の表記はすべて一致させるようにした方が良いですよ。
私のように二度手間になりませんように...。
[PR]

by France_reims | 2006-06-15 04:20 | フランスで結婚


<< やっちゃいました...      なんとも... >>