シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

結婚しました

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

学校や、役所に行って滞在許可証の身分切り替えの申請、アパ-ト探しなどしていて、ばたばたしてしまいました。

5月13日、無事に結婚式が終わりました。
朝4時頃、雷雨で目が覚め、どうなることかと思ったのですが、その後曇り空→快晴と変わり、いい日を過ごすことができました。みなさんの祈りとてるてる坊主の威力はすごかった☆
ありがとうございます。

当日のスケジュ-ルはこんな感じでございました。

朝8時に美容室へ。写真は出来上がったヘアスタイルです。
前に記事で載せたお試し とは変更してみました(花を変えたため)
右側にピンクのバラを3輪つけました。

その間に、ダ-リンはレンタカ-を受け取りに行き、その後花屋さんへブ-ケを受け取りに。
ブ-ケはアイボリ-のバラと白いフリ-ジアをあわせたもので、私の背に合わせて、こじんまりと仕上がっていました。

この時点では曇り、気温も多分13℃くらい。美容室に来たおばちゃんに「今日式なの?ついてないわねぇ」みたいなことを言われ、むっとした私。

家に戻ってきてから、お化粧。
パパママと妹が到着。パパママはレンタカ-に飾り付け、私は妹に手伝ってもらいドレスを着て、いざ市役所へ。

市役所では、もう他にもたくさんのカップル、家族が来ていました。それも式は午前中のみで、10分置きなんです。
私たちは11時10分だったのですが、前のカップル、新婦が遅れている!ということで私たちは少し繰り上げて式が始まりました。*あのカップルはその後式をあげられたのかしら...。


◎式は以下の要領で進みました。

1.Code Civil
最初にCode Civil(民法)が読み上げられました。夫婦は互いに助け合う、などなど。
ここで既にマカロンの頭の中はパンク状態でした。だんだん難解なフランス語になってきて、でもフランス語わかってるわよ~って顔をして聞き入る私。

2.新郎新婦、両親、temoin(証人)の紹介
新婦新郎の紹介(どこで生まれた、両親は誰で何の仕事、などの紹介です)、temoin(証人)2人の紹介(この紹介も、名前、職業で同様です)されました。
マカロン父の名前に「さ(sa)」が入ってるのですが、フランス式に発音すると「ざ(za)」になってしまうんです。読む人も苦労してて、ちょっと笑えました。

3.結婚の誓い
ここでマカロンやってしまいました!
市役所の人(市長さんではありませんでした)から、ここにいるムッシュ○○△△と夫婦になることを誓いますか?と聞かれたとき、その人に向かってoui と元気よく答えた私。しかし、本当はダ-リンを見つめて言わなければならなかったんですね。市役所の人からチェックが入って、場内爆笑。
で、再度言い直してみました^-^
なんといっても私の頭の中では、フランス語が理解できてないと思われると、式が中止になる!という心配があって、必死だったんです。で、ouiって言わなくちゃって、ム-ドのかけらもありませんでした...。
でもダ-リンは面白すぎるってことで、かなり気に入った模様。

4.指輪交換
姪っ子が銀のトレイに入った指輪を持ってくれました。リングピロ-は用意しなかったのですが、問題なかったです。

家族手帳と結婚したという書類はこの後すぐ手渡されました。
そして市の名前が入ったボ-ルペン・街を紹介した写真集のような本。これはどこの町でも同じなんでしょうか?
ちなみに家族手帳は、以前ママの持ってるのを見せてもらったのですが、そのときは子供を記載する欄は9人目まででした。今回もらったのはなんと10人目まで!すごいですね、フランスは。



5.署名
場所を移動して、書類に新婦、新郎、証人(女性、男性)の順にサイン。
後ろのカップルが詰まってるから、場所移動方式だったようです。
日本式に漢字やひらがなでいいのか確認するとフランス式にということで、全然サインらしくない筆記体でサインしました^^;

6.写真撮影
式場は1階(日本の2階)で行われたので、このサインをする場所から階段を下りていくところで、みんな記念写真を撮るのです。ここで家族、友達との写真も撮りました。
*この顔隠しは、ちょっとゴレンジャ-みたいになっちゃった(汗)。
  一応フランス国旗をイメ-ジしてみました。

Free Image Hosting at www.ImageShack.us

その後、ダ-リンの実家へ移動。パ-ティです。

まずはシャンパ-ニュで乾杯しました。
マグナム(1.5リットル)を6本用意していたのですが、どれもはずれがなく美味しかった~。
ダ-リンは緊張が解けたせいかすっかり酔っ払ってました^-^

写真右から3番目の木箱に入ったペリエ・ジュエは私の大好きなエミ-ルガレがデザインしたアネモネが描かれています。
ずっと二人で、いつか欲しいと思っていた瓶、式の後も持って帰ってきました。これは1995年のヴィンテ-ジでした。

天気も引き続き良く、夕方寒くなるまでテラスで食事、写真撮影を楽しみました。

その後、家に入ってからウェディングケ-キに入刀もさせてもらえました。でもみんながいろんな方向から写真を撮ってくれたので、難しかったです。

パ-ティはだいたい22時くらいでお開きになりました(その理由はチ-ズの臭いで気分が悪くなった私が部屋に引き上げたから)。
やっぱり緊張もして、お酒も入り、疲れてしまったみたいです。
まだ本調子ではないので、ぼちぼち体力戻していこうと思っています。

最後にもう一度、みなさん、たくさんのお祝いの言葉と記事、ありがとうございました
これからもよろしくお願いします。
[PR]

by France_reims | 2006-05-17 04:22 | フランスで結婚


<< gienのお皿      結婚式前日 >>