シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 19日

結婚準備 ~その4 ウェディングドレス1~

こんにちは、マカロンです。

注文していたドレスのサイズ合わせのため、お店に行ってきました。

私の選んだドレスは、肩ががばっと出て、デコルテをキレイに見せてくれるタイプ。
腕がたくましい私はどうかなと思いましたが、着てみたら気にいったので(ダ-リンもかなり気にいった模様)3着目の試着で決めました。

ドレスを注文のとき、式は5月だけど、万一遅れられても困るので(フランスはありがち!)4月に式といって注文しました。

もしかすると気になっている人もいるかもしれないので書きますが、ドレスは新郎が挙式前に見ると良くないと言われてますね。
ダ-リンは迷信とかってぜんぜん信じてないタイプなのですが、私は場合によって信じます。
ただ今回の場合、その話をしてた友達(この前離婚することになったと書いた友達 )がそうしていたのに、結果離婚で当たってないじゃん!ということで、信じないことにいたしました^-^
大事なのは迷信を信じるのではなく、相手を信じることですね。
*余談ですが、その友達、ドレスを式の後洗濯に出すのもいけないといってました。なので、私はしみのついたドレスをみたのです。しかし、Wで当たってなかったの(涙)


さて、今回の試着に必要だったものは、
1.ジュポン(ドレスの中に穿くペチコ-ト)
2.白いパンプス
3.白いブラジャ-(胴部分もつながってるタイプ、なんていうんでしたっけ?)

しかし、ここで問題発生!!
ジュポンは、ダ-リンのお姉さんから借りました。このジュポン、買うと高いんですよ~。ドレスを買ったお店で買うと130ユ-ロ(18200円くらい)すると言われました。なので、借りることをお勧めしますと、お店の人に言われたのでした。
で、いざ出陣!だったのに、お店の人、ジュポンが違うと一言。










そうなんです、お店で試着したときに使っていたジュポンと確かに違う。
みなさまご覧ください。

左がダ-リンお姉さんから借りたもの。レ-スが何層にもなってるタイプです。
右がお店で写してきたもの。芯が2本、裾と少し上に入っていて、ボリュ-ムがあってドレスを支えるようになっている。これが必要だったらしい。

ジュポンにはいろいろな種類があるんですねと聞いたら、そうよってお姉さん。おい~それなら最初から言ってくれよ~。
わざわざお姉さんのところまで取りに言ったダ-リンの苦労も報われぬ...ガックリ。
もう借りたりっていうのがめんどくさくなってしまったので、買うことにします。*今日は試着だけだと思っていたから大きいお金を持っていってなかったし...。

あ~今日はこのブログで、ドレス試着したマカロンを載せようと思っていたのに~。
[PR]

by France_reims | 2006-03-19 04:28 | フランスで結婚


<< ダ-リンの誕生日      結婚準備 ~その3 レストラン... >>