シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 09日

一応新婚旅行?その3

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

新婚旅行記も今日で最終章です。

<6月4日>

朝10時にお姉さんちを出て、目指すはシャンティイ城。
本当は、ベルサイユ宮殿の元になったVaux-le-Vicomte城も行く予定だったのですが、取りやめに。
その理由はナビがきちんと動いてくれなかったから。
このお城の住所っていうのが、ネットでもガイドブックでも探せず、ナビで直接お城の名前を入れれば出るだろうと思っていたのが失敗(x_x;)

でも結果的に、シャンティイだけにして良かったです。のんびり、ゆっくりしたフランス人的な旅行ができたかもと思いました。

Free Image Hosting at www.ImageShack.us

シャンティイも綺麗な街でした。お城の近くには、広い芝生が広がり、ピクニックしている人が目に付きます。到着がお昼過ぎだったので、お弁当を食べてる人を横目に、食べるものを探す私たち。
ほどなくパンやさんをみつけて、サンドイッチを購入、芝生でのんびり食べました。

またお城の周りにはお堀があって、アヒルや鯉がたくさんいました。


で、お城の近くに同じような立派な建物があるのですが、最初どっちがお城よ?と迷う私たち。似ていたそれは、馬の博物館でした。
そしてシャンティイには競馬場があるのです。その馬の博物館の目の前に。
しばし競馬の雰囲気を楽しむ私たち。なんといっても22歳くらいのとき、競馬ギャルだった私は、ダ-リンにそのときの話をしながら懐かしく、ダ-リンは人生初の競馬場体験ということで、近いうちにちゃんと馬券も買って楽しもうという話になりました(というか、見るだけじゃつまらないじゃないの!といったのは私なんですけど...。)

シャンティイ城には、王様なんかが住んでいたアパルトマンの部分と、コンデ博物館という、絵画や彫刻などを展示した部分があるのですが、私たちは最初絵画がたくさんあるところをさまよっていました。

なかなかの品揃えです。もっと美術史でも分かればまた違った楽しさがあるのにな、と思いました。

コンデ氏はルイ14世の従兄弟です。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us

ぶらぶらみているうちに、ガイドつきのツア-が始まるよと声が聞こえたので、急いで参加。だいたい1グル-プ30人くらいでしょうか。ガイドはフランス語のみです。

シャンデリアはすべてバカラだそうです。この写真には写っていませんが、色が少し紫がかったちょっと変わった雰囲気のものでした。

Free Image Hosting at www.ImageShack.us

ガイドさんの説明で、日本から贈られた弓のような刀?の紹介もありました。

また私は下のような小さいオブジェに弱いのです。王様や王妃の顔がついたバッジのようなものでしょうか。そのほか扇子もたくさん。日本から贈られたものもあったのかな。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us


見学が終わると、ブティックをまわってこの階段のところに出ます。
ベルサイユもそうだったけど、階段の手すり部分が凝ってるんですよね。マカロンも階段と一緒に写ってみました☆

フランから気をつけるようにねといわれていた日焼け。競馬見学中にダ-リンの顔が真っ赤に。最初高い鼻だけかと思いきや、おでこもほっぺも全部です。旅から帰ってきた今もうっすら赤い。


そしてシャンティイにこれから行こうと考えている方へ。

駐車場がお城の近くには一応あるのですが、実にわかりづらく、途中で競馬場に行く人用の駐車場に止めると、少し(かなり)歩くことになります。

お城の中も、お城までの道も結構歩くので、なるべく近くに止めたほうがいいと思います。帰り道はぐったりのマカロンでした。
[PR]

by France_reims | 2006-06-09 05:13 | 旅行記


<< 惜しいなぁ      一応新婚旅行?その2 >>