シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 07日

一応新婚旅行?その1

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

結婚式が終わってから、新婚旅行に行くの?と何度か聞かれていましたが、ようやくダ-リンのバカンスとなったので、前々から行きたかったベルサイユとシャンティイに行ってきました。
どんな日程だったのか、記事にしてみます。

<6月2日>

家を早く出てベルサイユを目指す私たち。
旅行始まって早々私たちはついていた。なんと高速道路でマニフェスタスィオンだったんです。つまり、ストライキ。通常お金を払って通るゲ-トには、スト中という紙が張られ、職員が笑顔で今日はただだよ~と見送ってくれるではないか。フランスにきて、ストライキを数々経験するも、こんなに嬉しいと思ったことは初!

計4回のゲ-トをそのまま通り、節約できたのは10ユ-ロ強(1500円くらい?)。なかなかのスタ-ト♪
でもいいことはそんなに続かなかったのです。ナビですが、性能を確かめようと、行き先をベルサイユに決定し、走っていたら、標識でベルサイユと出ているのに、違う道を勧めるではないか!
ダ-リンと迷ったけど、ナビにしたがってみようとその道を選択。結果は、30分以上の遅れになってしまった。ナビも信用ならない...・°・(ノД`)・°・


ベルサイユに到着。
お城の感想は、素敵の一言。鏡の間も工事中で半分見れなかったけど、見れない部分もきれいにム-ディにしてあるんです。フランス語で見学のガイドが書いてあるし。さすが天下のベルサイユって感じでした。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us
*クリックすると大きくなります。向こう側にチラッと黒く見えてるのが、半分工事中の場所です。

お昼はブルタ-ニュのクレ-プを食べようと決めていたので、宮殿を出てお店へ。
その理由は日本に住んでたとき、ダ-リンとクレ-プリ-に入って、フランスに行ってからのこと、これからの二人のことを話し合った場所、そう思い出の食べ物だったので、久々に食べたいなと思って。

私たちが今回選んだのは12ユ-ロで、ガレット(ハムや卵などが入った食事としてのクレ-プ)とクレ-プ(チョコやイチゴ、バナナなどデザ-トとしてのクレ-プ)にシ-ドルかコ-ヒ-か果物のジュ-スが選べるムニュ。
おなかも一杯になって、満足なお昼ご飯になりました。

日本でのお店ではガレットは四方を折り曲げてあって、皿からはみ出してはいなかったんだけど...。この大胆加減がフランス人?日本のお店でもフランス人が焼いていたんだけどな...。


食事の後、またベルサイユに戻り、プチトリアノン、グラントリアノンを見ました。先日観たマリ-アントワネットの映画のシ-ンを思い出しながら...。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us

Free Image Hosting at www.ImageShack.us
上の写真がマリ-アントワネットが愛したプチトリアノン、下が現在大統領の迎賓館としても使われてる部屋があるグラントリアノン。

この写真でもわかりますが、当日とても天気が良かったんです。
ほんとに結婚式もそうだったし、最近天気には恵まれている私たちです。

本当は宮殿からトリアノンがある場所までお庭を歩こうかと思っていたのですが、やはり早起きがたたったのか、疲れて結局お庭の中を走る電車(?)に乗ってしまいました。
実際に歩く場合は、徒歩で25分とのこと。
一回チケットを買ったら、どの乗り場でも乗り降りが可能、走りながらこの彫刻は◎◎、噴水は◎◎と説明も流れます。
チケットは一人5ユ-ロくらいでした。
以前プチベルサイユといわれているコンピエ-ニュを訪問していますが、ベルサイユはやはり最高かも。

次はお庭で自転車やボ-トに乗ろうねってダ-リンと約束しました。近々また行っちゃいます。

その後、ふんころがし家を訪問。

ふんころがしさんに会うのは私は2回目、ダ-リンは初。でも人見知りすることもなく(ダ-リンも一応人見知り^-^ 博士と一緒なのねん♪)、和気藹々と会話がはずみました。

そこへ会社帰りの博士登場。なんとラヂュレのマカロンをお土産に。パリには寄らないよね?とメ-ルで聞かれたんだけど、マカロンを買わないことの確認になっていたとは!
嬉しいショップリ-ズに感激の私(ノ´▽`)ノ

夕食はブログで見たときから食べたいなと思い、お言葉に甘えリクエストさせてもらった焼き豚&ルッコラ丼をご馳走になりましたが、やはり予想通り美味しかった~。
もう少しご飯食べたいよ~という気持ちを抑え(夕食にたくさん食べるのは危険な行為なので)、焼き豚はしっかりお代わりして堪能。
トマトと卵のス-プもかなり美味しかったので、自分のレパ-トリ-に加えちゃおうと考え中。

そしてみなさんもご存知ですが、博士の日本語はやはり流暢でした。
博士のガ-デニングも、お部屋の日本のカレンダ-などもほんとに可愛く、ブログで見ていたふんころがし家そのままって感じでした。

ご馳走様、そして楽しいひと時をありがとう。

ふんころがしさんのブログにも記事があるので、そちらもどうぞ~。

その後、ホテルに向かったのですが、ナビで表示された道が工事中!迂回せよと出ているので、迂回するも、ナビは道を戻り、また迂回する工事現場へ私たちを導く...。
あ~やっぱりナビは難しいですわ。

1日目でこんなに長くなってしまいました...(汗)
それだけ盛りだくさんだった一日目。 続きは明日をお楽しみに!
[PR]

by France_reims | 2006-06-07 05:20 | 旅行記


<< 一応新婚旅行?その2      ラディ☆ >>