シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 02日

京都で行ったとこ、買ったもの1

こんにちは、マカロンです。
実家に到着する前京都でダ-リンを色々連れ回し、いろんなところへ行きました。
その旅のプランに、ブログでお友達になった方からのお勧めで行ったところもあったので、ここで紹介します。

今日は行ったところ!
◆お寺・神社系

・本能寺

織田信長に興味がある私としては行かないわけにはいかないよ~と選びましたが、ダ-リンも日本刀をみるのが好きということで、遺品などが残っている宝物殿にいくことにしました。
しかし、このお寺、目立たない。看板も出てない!ということで、早速迷った私たち。で、時間短縮に”困ったときには人に聞け”を実践していた私が捕まえた人が、本能寺旅館のレストランシェフだった~。で、その場所まで一緒に行ってもらえました。
3本足のカエルが、本能寺の変の前夜異様に鳴いた話や、信長所有の茶器、森蘭丸の背負い刀などなど、堪能しました。
そしてびっくりしたのは教科書にのってる信長の顔と、ちょっと異なる肖像画(ひげなし、かなり野性的)。
あの一般的なひげのある方がステキでした。

・金閣寺
ここは、冬だからか、思いのほか観光客が少なくてラッキ-でした。平日だったからかな。人が多いとこの写真スポットもゼッタイ他人が入ってしまいそうだけど、入らずに撮れました。
金閣寺の中が広いのでゆっくり歩いたらいいよ、とフランから聞いていたので、こういう場所初のダ-リンと妹と共に散策。でもこの金色のお寺から離れてしまうと、案外見所がない?!
少しさびしいかも、と思ったのでした。

・銀閣寺
ここはフランの勧めで選択。ここから哲学の道をフランとフランダ-リンは歩いたんだそうな。うふふ♪
フラン以外にも、金閣寺より銀閣寺の方がステキという人が多いんです。妹も同僚からそういわれていて、行きたかった場所だったので、京都最終日、妹夫婦とWデ-トで(そういうのでしょうか)行ってきました。
で、感想は文句なしにいい!銀閣寺というのに、銀箔が張ってるわけじゃないけど(噂では張ってあったとか、今でも張ってある場所があるとか言われてますが)、庭の手入れの届き具合や、階段を上って上からの銀閣寺の眺めがステキでした。

私たちが行ったときも、庭の手入れをしている庭師さんがいたし、この人たちのおかげでこの感動が味わえたのかもと、ちょっと感謝☆

・清水寺
ここは、金閣寺と反対に、観光客だらけで、ダ-リンと一緒の写真以外あまり撮らなかったので、写真は割愛。
マカロンは高校生の時一度行っているので、2度目でしたが、大人になってからの方が見ても楽しい気がしました。そして中国人がやたら多かった~。

この他に、北野天満宮に梅を見に行く予定だったのですが、初日によった靴屋さんで、今年は寒くて梅はぜんぜん見ごろじゃないから、行かない方がいいとアドバイスをもらったので、止めました。

◆京都と言えばお酒!

・油長 HPはこちら
ここはクリコ4兄妹の長男バイアリ-・タ-クさんから教えていただいたお店。お兄様ありがとうございます。
京都・伏見の名酒がこの一軒で揃ってます。なんといっても利き酒コ-ナ-あり!ということで、日本酒好きのダ-リンとマカロン妹と共に行ってきました。

写真はマカロンが試したお酒3種とその瓶が映っています。
古酒20年はなんともいえない味でした。色もすごいでしょう。
養命酒かハ-ブ酒の濃い感じでした。体によさそうな雰囲気。
バイアリ-さんがお勧めしてくださった松の翠は、すっきりとした味わいで、少し樽の香りを感じるようなお酒でした。ラベルは「茶道表千家」のお家元の達筆を用いられているとか。

ちなみに、私たちが試したお酒は
◎ダーリン→ 豊太閤(金瓢)、古都千年(英勲)、吟醸古酒5年貯蔵(黄桜)
◎妹→     桃の滴(日出盛)、かぐや姫(神聖)、千年の技(万長)
◎マカロン→ 松の翠(神聖)、たれくち(富翁)、古酒20年(神聖)

*3人とも3つ目に古酒を選んでいます。
お酒と一緒に、お豆腐と、ふきのとうの味噌和えをいただきました。おいしかった~。当たり前ですがお酒にあうのです~。このお豆腐で口直しをして違うお酒を楽しむのですが、食いしん坊マカロンはぱくぱく食べそうになりました。豆腐久々なんだもん~。
この他にも酒の肴が注文できます。レンコンのはさみ揚げ、いももち、まぐろの塩辛(名前はちょっと違いましたが塩辛状のものです)を頼み、おしゃべりしながらお酒を楽しむ私たち。

マグロ以外は、ちょっと居酒屋のノリでしょうか。レンコンも久々だったもので...^^;
日本酒ファンの方にはぜひお勧め!お店には焼酎も結構な品揃えでした。

また伏見にはたくさん酒造がありますが、見学を受け付けているとこもあるようなので、興味がある人は問い合わせて行って見るのもいいかもしれません。
[PR]

by France_reims | 2006-03-02 05:24 | 旅行記


<< 京都で行ったとこ、買ったもの2      ダ-リンの久々クッキング >>