シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 28日

フランスで苦労する日本食材


こんにちは、マカロンです。

海外に住んでると食べ物とか色々苦労するでしょう?とよく聞かれます。
ほんとにその通りなんですが、いろいろと代用して乗り切っているフランと私です。

例えば、
 ・片栗粉はフランスのマイゼナというとうもろこしの粉を使用
 ・米酢はシ-ドル酢で代用
 ・日本酒は辛口白ワインで代用
 ・スパゲティで焼きそばを作る
 ・もやしは緑豆から栽培
                  などなど...

でも代用するのが難しいものってあるんですよね。それは.....豆腐。
自分で作ることももちろんできます。
でもマカロンは根性無しなのでそこまで達してなくて、フランスでは日本のようなお豆腐を手に入れることをいろいろ試して来ました。

まずBIO(オ-ガニック)のお店で売ってる豆腐。これはなんだか固い。こりゃ水切りなんて不要です。
で、値段は覚えてないのですが、ちっこいのに高くて止めました。

次に森永マ-クの豆腐をモノプリで見つけたのですが、それは250gで3.5ユ-ロ(490円くらい)。高っ!!
*パッケ-ジデザインはこちらで売られてるのとちょっと違います。

続いてアジア食品店で購入したのが、ハウスのほんとうふ。1箱1.8ユ-ロ(250円くらい)で手に入ります。

粉状になってて、それを煮、粉末にがりをいれ、型で固めるというもの。2丁分できるということで、お買い得商品です。
でもこの商品、まもなく3月末で製造中止になるらしい...。ハウスのHPに出ていました。


*写真はそれぞれ森永、ハウスのHPから拝借

で、先日アジア食品店をぶらぶらみていると、冒頭写真の豆腐を発見。見るからに中国製でしょ?って感じなのですが、生産者のところにフランスの住所が書いてあるんです。

で、マカロン買ってみました。500gで1.98ユ-ロ(280円くらい)森永の1/4の価格パフォ-マンスでしょうか?
一応遺伝子組み換えじゃない大豆使用と書いてあったし(書いてあるだけかもしれないけど(怖))

そして何を作ったかというと、マ-ボ豆腐丼。冷奴とか湯豆腐では食べる勇気がないのです(いくじなし)。
なので、豆腐の味が多少悪くてもOKなマ-ボとなりました。

ハウスさん、どうして製造中止にしちゃったんだろう。海外では売れてなかったのかな。


海外在住の皆さん、買い占めるなら今ですよ~。

これからもマカロンの豆腐探しは続きます。
[PR]

by France_reims | 2006-03-28 05:41 | 日々のこと


<< フランスにきても...      ダ-リンの誕生日 >>