2006年 02月 04日

フランスのテレビで日本を感じた日


こんにちは、マカロンです。

先日も牡蠣の件でご紹介したお掃除マダムの知恵番組「c'est du propre」をまた見たマカロン。
写真の両サイドがお掃除マダムです。真ん中はモンマルトルにお住まいの汚いお屋敷の奥様。
私はシリ-ズものだと思っていたのですが、不定期でやっていることをフランに教えてもらい、やる日もフランから教えてもらって、メモも用意して、テレビの前にスタンバイの私。
今回はいつもの2回分?というような長さで、たっぷり汚いお宅を堪能しました。全部で4軒。

で、今回お~なるほどと思った技は、白い戸などに、手で触れた際の手垢がついて黒くなっている場合、じゃがいも(生です)を半分に切り、その汚れの部分をごしごしこするのです。
その後水拭きで終了。これで黒かった部分がすっきり白くなりました。
じゃがいもの中に含まれる成分(マカロンの聞きの能力では聞き取れなかった何か)が、油分をキレイにする効果があるのだとか。
困っている方は、目立たない部分で試してから、ぜひやってみてください。

そしてもう一つ。家の中に、洗濯物が汚いもの、キレイなもの(それでも積まれているから埃まみれですが)がたくさん。そしてマダムがその家の子供たちに、このTシャツを全部たたみなさいと言った。
そのたたみ方を伝授するのですが、なんと日本の方式とな!
実は私、その方法を伊藤家でみたことがあるのです。それが、ネットでもその部分を録画したものを個人のHPに載せている人がいるらしく、ダ-リンと前にみたことがあったのですが、まさにそれ!
で、早速試す私。すると、うまくできました。ちゃんと日本のテクニックと紹介してくれていたので、良しですね。マダムに知恵を真似っ子された伊藤家ってすごいよ。

この裏技がみれるペ-ジはこちら 
日本にお住まいの方はもうご存知かもしれませんね。
[PR]

by France_reims | 2006-02-04 05:44 | フランスでの日本


<< そうは問屋は卸さない?+ 明日日本へ      薬の飲み方 >>