シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 18日

金の山チ-ズ



こんにちは、マカロンです。

フランスにいるからこそ安く食べられるもの、それはチ-ズ、フロマ-ジュです。
日本にいるときから気になっていたチ-ズがありまして、その名もMont d'or(モンド-ル)直訳すると金の山です。
だいたい日本で買うと、100gが500円くらい。私の買ったのは500gちょっとの箱入りだったので、だいたい2500円強くらいでしょうか。フランスでは約5ユ-ロ(700円)です。
このチ-ズは冬期限定のようで、夏場にス-パ-で見ることはありませんでした。また昔は日本への輸入が禁止されていたそうで、幻のチ-ズとも呼ばれていたようです。
常温に出しておいても、とろとろになるので、そのため箱から出して切ることはせず、すくって食べます。そのまま食べてもいいんだけど、この間Fuchsiaさんのブログでジャガイモやブロッコリ-をゆでて、それをフォンデュのようにチ-ズをつけて食べるのが美味しそうだったので、早速やってみました。
Fuchsiaさんのアドバイスでは、ビニ-ルをかけたままオ-ブンで焼けるということだったのですが、ビニ-ルの破り方を失敗したので、アルミホイルで箱が焦げないように覆ってオ-ブンへ。
焼く前の下準備として、みじんぎりにしたニンニクと白ワインを適量かけます。ナツメグはマカロン家になかったので、省略しました。
暖めると、なんとも納豆のようなちょっとかび臭いような、面白いにおいが部屋に広がります。

そして試食。カマンベ-ルなどの白カビチ-ズよりは少しくせがあるけど、食べやすく、ダ-リンもパクパク食べて、あっという間に二人で完食、げふっ^。^
寒い時期には、この間のTartifletteといい、ぴったりの料理です。

日本ではちょっと高くて試しづらいかもしれないけど、もし機会があれば、ぜひ!
[PR]

by France_reims | 2006-01-18 06:14 | こんなの買ってみました


<< 友達夫婦の別れ      牡蠣の使い道 >>