シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 31日

日本という名のお菓子2



こんにちは、マカロンです。

以前にもjapon(日本)と名前のついたお菓子をご紹介し、名前の由来に納得できず消化不良で終了したのですが、また名前に惹かれて買ってしまいました。
今度はですね、japonais(日本の)という名前の箱入りお菓子
で、これは私が良く行くCORAというス-パ-のオリジナルブランドのものです。
どういうお菓子なのかと言いますと、箱に書かれている説明は、以下のような感じです
*フランス語に用いる点のようなアクサン記号は省略します
Biscuits meringues fourres au chocolat et a la noisette sur un pied de chocolat

これってチョコとへ-ゼルナッツのクリ-ムをメレンゲをかけたビスケットにはさみ、底にチョコをつけたものという意味になりますが、味はまぁ、ぼちぼちって感じです。
甘すぎず、一口で食べれるので、手も汚れないし、まぁまぁかな。
でもjaponaisと名前をつけているところがまた疑問。
そして使っているチョコはスイス製らしいです。箱に大きくスイスの国旗と共に説明書きが...。
もちろんjaponaisに関しての説明はありません。
しかし、前回のお菓子との共通点は、上に乗せられたナッツ(前回はくるみで、今回はヘ-ゼルナッツ)とチョコの組み合わせ。
フランス人にとって日本のお菓子のイメ-ジはコレなのだろうか...。

共通点を見つけたので、次回はそれがまた入っているのか、確かめたいと思います。

それと、ダ-リンから教えてもらったのですが、箱のお菓子写真の下に「Suggestion de presentation」と書かれているんですが、これは、さしづめ商品イメ-ジといったところでしょうか。
何でも、フランスにもクレ-マ-がいて、例えばこれがお皿に乗ってる写真がついていると、中にその皿が入ってないなどと言う人がいるらしいんですね。
そういうのも防ぐために、商品だけの写真を載せて、このような注意書きを入れてるらしいです。
日本だと、果物を使った商品とかだと、果物の写真を載せたり、その原産地の風景写真を載せて、これはイメ-ジです、って載ってますよね。
[PR]

by France_reims | 2005-07-31 06:24 | こんなの買ってみました


<< この番組おぼえてますか?      これがほんとのバ-バパパ >>