2005年 04月 18日

フランスでの緑茶


こんにちは、マカロンです。

海外で暮らしていると、恋しくなりますよね、日本の味...。
疲れた時は、やはり日本茶って飲みたくなります。
時々ス-パ-で見かけていた緑茶。フランス人も、以前ブ-ムになったZEN(禅)の影響で、日本茶を飲む人が増えたのかもなぁ~と思っていたんです。
そこで、ダ-リンも日本茶ファンだし、買ってみましたよ。気軽な気持ちで。
しかし、それが期待を裏切られることになる...。

問題の味なんですけど、なんですかねぇ、ス-ス-するんですよ。「え??これはミント?」

そうです。ミント味の緑茶
現在はダ-リンがせっせと飲んでいます。私は今はフランボワ-ズの紅茶を飲んでることが多いかな。
これで緑茶ってこういうものなのか、なんて思われたら、日本人には悲しすぎる。

幸いにしてダ-リンは日本茶の美味しさを知ってる人なので、我慢して消費してもらっていますが^^;他のフランス人はどんな感想を持つことやら...。

でも味はともかく、使い方は便利だなと感心したんです。

下の図をご覧ください。

*クリックすると、少し大きく見ることができます。


 1.ティ-バッグを出し、上部を引っ張ります。


  すると
ヒモが登場し、カップにかけられるようになる。


 2.数分待ちます。



 3.その後1で引っ張った
上部を半分に切る


 4.切った部分を左右に引っ張ると、
あら便利、水分がきれるのです。


フランスに来る機会がありましたら、ぜひお試しください。
ヨ-ロッパにお住まいの方、緑茶にびっくりしたこと、ありませんか?
[PR]

by France_reims | 2005-04-18 06:34 | こんなの買ってみました


<< トマト味のツナ缶      ブロカント(蚤の市)にいった >>