2005年 04月 10日

デザ-ト系ヨ-グルト

こんにちは、マカロンです。


今日はフランスのデザ-トについて。

フランスの一般的な家庭の食卓では、デザ-トによくヨ-グルトを食べます。
ヨ-グルトがデザ-トって、「あ、そうなの?朝みたい」というような感想を持ちませんか?私は最初そうだったんです。
そのヨーグルトとは、デザ-ト系ヨ-グルトです。

ヨ-グルトの中に実際にタルトの生地が入っていたり、フル-ツもかなり丸まんまの状態に近いのが入っていたりするのです。
だから形は違えど、イチゴタルトや洋ナシタルトを食べたのと同じ満足感が得られます。

おいしいのは、この写真のメ-カ-で「マミ-ノバ」や、日本でも有名なネスレ。
私たちがよく気にいって食べてるのはマミ-の方です。

これは新製品で、「ホワイトチョコレ-ト味」と「レグリーズ味」。ホワイトチョコは想像つきやすいと思うんですが、このレグリ-ス。うちのダ-リンの大好物なんです。
*私は苦手です。

日本でもよく見かけるHARIBOにも入っている黒い巻き巻きグミが、レグリ-ス味。
*この写真のパッケ-ジでも、巻き巻きが確認できますよ。


レグリ-ス
は日本語では、カンゾウ(甘草)
。こちらでは飴やキャラメルによく入っていて、子供も大人も好きなお菓子のようなんですが、日本人には馴染みが無い。

カンゾウなんて、養命酒や漢方薬に入ってるようなもの、なんて認識でしたから、それをお菓子で食べるのか!それは衝撃でした。で、お味も衝撃★

私は一口で「うえ~っ!!」と出してしまった...。ダ-リンの好きなものは試してみよう精神でも、これだけは食べれませぬ。
ちなみにこのヨ-グルトは、ダ-リンにとってはレグリ-スの味が薄く、物足りないとのこと。
その証拠に私も食べれました。

そしてレグリ-スをとり過ぎると、お腹が下るそうです。→これは私向き?でも無理無理^_^
[PR]

by France_reims | 2005-04-10 06:36 | こんなの買ってみました


<< 私たちの結婚      オ-クションとダ-リン >>