シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 29日

フランスのパンスト


こんにちは、マカロンです。

フランスで、ラップと同じくらい使えないものを紹介します。

それはパンティストッキング。
写真は私が今まで買ったストッキングの入れ物です。日本では大抵紙に挟まれて、堅めのビニ-ルに入っていますよね。
フランスはこういう紙箱に入っているものが多いんです。しかも、中身はビニ-ルに入ってるわけでもなく、くちゃくちゃ丸められてそのまんま!
*注:写真の一番下にあるパンストは、ビニ-ル+箱入りでした。


で、気になるサイズの選び方なんですが、日本のようにS~M、M~LといったSML表示ではなく、体重と身長で選ぶんです。
下の表をご覧ください。 *クリックすると、拡大できます。↓

このように、縦にあるのが身長、横にあるのが体重で、交差したところのサイズ(T1、T2...)となっているものを選ぶんです。
で、メ-カ-によっても、このようにサイズ表示が違うので、買うときに、確かめることが必要です。
しかし、体重で選ぶって、例えば細くても筋肉質の人は重いけど大丈夫なんだろうか、なんていう疑問も出てくるわけですが、一回買って失敗したら、上か下かを買えばいいのね。
でもそうそう失敗はしたくないのよねぇ。

また、質の問題があるのです。
日本は手触りのいいものが多いですよね。シルクが入ったり、抗菌加工になっていたり、色々工夫されている。日焼けしないなんてものもあるくらいですよね。
しかし、フランスのは固いんです。最初つるしてある色見本を触ってびっくり!
こんなの穿いたら皮膚がガサガサしちゃうのでは?と思うくらいカタイ。
例えて言えば、パンストにジュ-スをこぼしてそれを乾かした後みたいにガビっとした感触。
わかっていただけるでしょうか。
そして、伸びが悪いこと。
これなら大きめだよねっていうサイズを選んでも、股上がきちんと合わないんです。無理に伸ばそうとすると伝線するし...。なので、最初のサイズ選びを変更してみると足にあうかと思いきや、今度は腰周りのサイズがあいません-_-
色々触ってみた結果、手触りはマシなのを発見したのですが、伸びに関してはまだです。

フランスにお住まいで、これは伸びるよというのをご存知の方、どうぞ教えてください。
また私と同じサイズの方で、ここのメ-カ-のはいいよ♪ってご存知の方もぜひ!
*身長158cm、日本ではM~Lサイズを買っていました。

でも次に実家に荷物を頼むときは、パンストをお願いしようと決めたマカロンです。
ちなみに、お値段は、大体1足2ユ-ロ(280円)、厚手になると3.5ユ-ロ(490円)くらいです。
*注:ス-パ-のオリジナルブランドなので、安い。デパ-トでちゃんとしたのを買うと、それなりに1足1500円くらいと高いです。
[PR]

by France_reims | 2005-07-29 06:57 | こんなの買ってみました


<< これがほんとのバ-バパパ      今日も牛さん >>