2005年 05月 02日

贈られると幸せに♪

こんにちは、マカロンです。

フランスでは5月1日は、muguet(スズラン)を好きな人に贈る日です。
なので、道にはスズラン売りがたくさんいます。

そして贈られた人は、今年一年幸せに過ごせるのだそうです。

この話、フランスに来る前から聞いていて、ゼッタイ買ってダ-リンに贈るんだと決めていたマカロン。
私が渡仏したのは昨年5月4日で、買えなかったので、何日も前からダ-リンに宣言していた^_^
そしたら、ダ-リンがパン屋に買いにいった帰り、しかも4月30日の朝、先を越されてしまいました(泣)。

でもいいか、これで幸せに一年過ごせるからねぇ。Merci ダ-リン♪

私も切花は切なく感じるタイプです。もらったときはすごく嬉しいんだけど...。

ダ-リンが来日の時や、フランスから花束を贈ってくれて、それをなんとか長い間維持しようと、10円玉いれたり、砂糖いれたり、色々試したけど、難しいものです。

それと、日本でサスペンスを見た時知ったのだけど、スズランの根か何かで(曖昧^_^;;)殺人が可能なんですよ。可愛らしい花だけど、そんな成分も持っているんですね。
[PR]

by France_reims | 2005-05-02 07:08 | フランスの行事


<< 危ないこと      友達の結婚式-仏日編 >>