シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 18日

cartonnage体験会

こんにちは、マカロンです。

cartonnageの体験会、先日予告しましたとおり、参加してまいりました。

集まったのは私を含め、7人のマダム。
14時から18時の4時間、あっという間でした。参加してほんとに良かったなぁ、楽しかったというのが本音。フランス語でフランス人の中に入っての作業っていうのに、少し緊張もしていたんですが、講師のマダムを始め、皆さん感じのいい人が多く、日本の話などもしながら和気藹々と作業は進みました。

今回作業したのは、Boîte à tisane(直訳するならハ-ブティ-入れ)。
平たい箱の中に仕切りがついて、ティ-バッグを入れられるものです。
ちょうどダ-リンと最近よくいろんなフレ-バ-の紅茶を飲んでいるので、きちんと整理できる箱を探していたのです。初の作品がとても実用的なものということで、喜んだ私たち。

しかし!4時間で出来るのか信じられませんでしたが、やはり出席者全員出来上がりませんでした。出来なかったところはお店に持っていって聞けば教えてくれるということなので、心配ありませんが、もう既にcartonnageをやってるというマダムでも終わらなかったので、そのマダムと同じくらいのスピ-ドで出来た自分には自信が持てました。

途中ですが、私の作品をお見せしま~す。


箱の中の側面と蓋部分もまだ出来上がっていないので、ちょっと間抜けな感じですけどね^^;

2枚紙を選んでといわれたので、1種類はお花とフル-ツの印刷されたものを、もう1種類は講師のアドバイスのもとに、緑色のちょっと和紙風のにしました。

手描きでメモをとってたのですが、終了時間も終わりに近づいていた頃、絵で表現が難しい作業があったので、カメラで撮らせてもらったら、一人のマダムが「やっぱり日本人ね~」と写真好きというステレオタイプそのままの発言。
そうしたらもう一人のマダムが、「こうして技術とかを盗んでいくのよね(冗談でスパイって単語も使われたんです)」と一言。だいぶ前になりますが、中国人女性が働いていたフランスの会社の情報を母国に流していたってニュ-スがあって、その中国人は逮捕されたというのがあったので、私は中国人ではないですよ~と一応返してみました^^

作品の完成は、家で続けるためにいくつか揃えないとならない道具があって、来週にならないと入手が難しいので、まだかかりそうです。

喜んで帰ってきた私に、ダ-リンもとても喜んでくれて、突然プレゼントしたいと一言。
なんと来月の研修会も参加しなよ、参加料払ってあげるから、とのこと。
やった~(°∀°)b
来月は何を作れるのかな~。急いで予約しなくっちゃ。
ずっと続けられる息の長い趣味になるといいなぁと、今は思っています。
[PR]

by France_reims | 2007-03-18 20:45 | Cartonnage


<< 日本のス-プ      うちのニュ-フェ-ス >>