2007年 03月 26日

マカロン、ウルルンを体験?

こんにちは、マカロンです。

フランスは日曜から夏時間になりました。日本との時差は7時間になります。
土曜の夜寝る前に時計を1時間進ませるので、損した気分。冬時間になるときは1時間戻すので得した気分。
日本人の私にはまだ慣れません。


世界ウルルン滞在記ってみなさんご存知ですよね?よく泣くアナウンサ-徳光さんが司会の、芸能人が各地にいって、色々な体験をしてくる番組です。
日本に住んでるとき、フランスにいく回は録画して保存版にしてたほどのファンだったのですが、コチラに来てからは見ることができない。そこで利用しているのは番組のサイトです。これだと雰囲気だけでも味わえますから。

2月4日の回はフランス・パリにあるMaison du chocolatでチョコレ-トを作る修行だったんです。で、サイトをみていると、Q&Aに何やらレシピが載っている!
それは創業者ロベール・ランクスさんのGateau au chocolat !
家でMaison du chocolatの味が作れちゃう?レシピ公開なんて太っ腹ね!と感心。
早速作ってみました。

お味ですが、美味しいです。しかし、焼く時間ですが20分とある。オ-ブンのくせもあるので、やはり20分では焼きあがらず、時間を延長。その結果うちのオ-ブンでは45分焼くことに!!
で、周りが硬く乾燥してるケ-キになっちゃった。中の部分は美味しいんですけどね。
ダ-リンも作った日に二切れ食べてくれたし、味はいいんだけど、ここ次になんとかしないとならない課題です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

と思っていたら、仕事で出会ったお客様がパティシエ-ルだったんです。で、図々しくも質問してみたら、チョコとバタ-が多い生地なら、中が固まってなくても20分という焼き時間を守り、オ-ブンから出して冷ますと固まると思います、というアドバイスを得られました~(o^-')b
前に作ってみたフォンダンショコラと同じ要領なのかも。

聞いてみるものですなぁ。仕事でこういう縁に恵まれるのもまた嬉し♪
次回はそれで試してみます。
[PR]

by France_reims | 2007-03-26 17:00 | こんなの作ってみました


<< パリでパ-マ      クリコ妹から >>