シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

おばあちゃんの知恵袋から

こんにちは、マカロンです。

先日から私と同じように歯医者に行き始めたダ-リン。前に他の歯医者で治療していた歯が不完全治療だったのがわかり、かぶせているのを外して治療してもらったのが1週間くらい前。
治療後も大丈夫だったのに、3日くらい前から痛みが出てきたんです。
夜も寝れないくらい(かわいそう)。
薬も効き目が薄い状態のようで、ひたすら歯医者に行く日を待ち、ようやく今日歯医者の日なんです。

薬嫌いなダ-リンが「Clous de Girofle」を使おうかなと言い出しました。何でも、映画でそのオイルを歯に塗って痛みをしのいでいたシ-ンがあったらしい。
それは何?と聞くと辞書を引いて教えてくれたのが、クロ-ブでした。ほら、お料理に使うあれです。日本語では丁子
gooの辞書でみると、
フトモモ科の常緑高木。マルク諸島の原産。アフリカ・東南アジアで栽培される。葉は油点が多く芳香がある。花は筒状の白色四弁で香りが強く、枝頂に多数つく。蕾(つぼみ)を干したものを丁子・丁香あるいはクローブといい、香料として珍重される。また蕾・花柄・葉などから丁子油をとり、香料・薬用とする。とあります。
この丁子油が、映画でみたものらしい。

さっそくファ-マシ-に探しにいったのですが、ス-パ-のスパイスコ-ナ-を探せと言われてしまった。で、買ってきたのがみなさんも見たことがあるこれです。

早速ス-パ-からの帰り道、クロ-ブを痛い歯でかみ締めてました。効き目はゆっくりですが、少し感じられるらしい。
日本語でもネットに載っているので、試したことがある方もいるのでは?
まだの人は試しに匂いを嗅いでみてください。歯医者さんの椅子に座ってる雰囲気が味わえますよ。
[PR]

by France_reims | 2007-04-12 17:05 | 医療・薬


<< マカロンもゲット☆      これが美味しい季節になってきた! >>