シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 12日

シャンパンメゾンMUMM見学

こんにちは、マカロンです。

先日シャンパンメゾンのMUMMに見学に行ってきました。
Reimsには大手のシャンパンメゾンが10社ほどあります。
その中で私が行ったことがあるのは、Veuve Clicquot(これはクリコ兄姉妹ですから当然!)、TAITTINGER、Piper-Heidsieck、Ruinart、KRUGの5社。
MUMMは先日風車を見に行ったこともあったし、楽しみにしていました。

私がお供したのはダ-リンではなく、私の短大時代からの友達のイトコちゃん。
現在パリに留学中で、Reimsまで会いに来てくれたんです。今回が初対面。
で、いい機会だし、私も行ったことのないメゾンなので、お供することに。

家で結構のんびりおしゃべりしてたので、少々駆け足で向かうことに。
ついたら汗だく...。
まずこんなステキな受付が私たちを迎えてくれました。

このメゾンの見学は日本語がないので、フランス語で申し込んでいたのですが、見学の最初に見るビデオは日本語があるとのこと。そちらで概要はわかるので、それを見せてもらい、見学スタ-ト。

まずは地図の前で作られているブドウ品種と栽培地の説明。
こんな3種類のブドウの模型がありました。

歩いていく途中に、こんな風にピュピトルがおいてあり、澱抜き中の瓶が整然と並んでいます。

こちらは水平状態で熟成中の瓶(積み方)と、その後ピュピトルに差し込んで角度を変えていく説明をしたボ-ド。

ここはお宝コ-ナ-。ここには1800年代、1900年初頭などの古いヴィンテ-ジが澱と一緒になったまま眠っています。いつでも澱を抜けば出荷できる状態(といっても、出荷用じゃなく、資料保管用でした)こんな年代物はどんな味がするのか飲んでみたいですねぇ。

カ-ブを出て上に上がってくると、お待ちかね、試飲のお時間。
私たちは1杯の試飲コ-スを選んでいたのですが、Brut(辛口)だけじゃなく、demi-sec(甘口)も選べると言われて、イトコちゃんとそれぞれ選び、飲み比べ。demi-secの方は白桃の香りが強かったです。どっちも美味しいのだけど、demi-secはジュ-スのように飲めるのでかなり危険です。

そして試飲コ-ナ-には、MUMMがスポンサ-をしているF1のパネルが。
そのみさんにこれは今日がお誕生日のだんな様・宮田さんの撮影か聞いてみたのですが、残念ながら違ったようです。

その後はブティックへ。
ここではMUMMで作っているシャンパ-ニュが買えますが、グッズもあります。フル-ト、Tシャツ、エプロン、シャンパンの栓、ボ-ルペン。
中で私が目を惹かれたのは、このゲ-ム。

ガイドさんに聞かなかったんだけど、さいころが二つくっついた状態になっていて、どうやって振るのだろう?という疑問が。それにお値段も結構します。いくつかゲ-ムが入ってるセットのようでした。

私はBrut Roséを買いました。まだ飲んでいないので写真がありませんが、キャプシュルが藤田嗣治の描いたバラがついているから。私はキャプシュルコレクタ-でもあるので、ついつい買ってしまいました...。いつ飲もうかタイミングを計っているところです。

Champagne G.H.MUMM
34,rue du Champ de Mars 51100 Reims
tel:33 (0)3 26 49 59 70

[PR]

by France_reims | 2007-05-12 16:02 | Reims(ランス)・近郊


<< 祝!紙婚式☆      お酢の使い道 >>