2007年 08月 11日

Chantillyへ

こんにちは、マカロンです。

29日は妹を連れて、パリ近郊のChantillyへ。以前にダ-リンと行ってお気に入りの場所です。

この日は結婚式が入っているということで、お城の中も外も少し飾りつけがされていました。中もこんな感じで生花がきれいでした。

サッカ-ブラジルのロナルド選手の結婚式でも使われましたしね。一般の人もお金があればこういうとこで式あげられるのね~(ため息)。

前にお城の中を見始めてすぐに、フランス語ガイド付のツア-に参加したため、実はお城の中を全部見終わってなかったことが判明(今回気づきました(@Д@;)。
前回見逃していたところをまず重点的に見て回ったマカロンたち。
そこにこんなものが!
宝物の陳列室というところにきたとき、各部屋に各国の言語で書かれた説明書がおいてあるのですが、それによるとその部屋においてあるピンクのダイアモンドに曰くがある!それがコチラ。

アルザス出身の二人の男がこのダイヤを盗み出した。その男のたちが泊まっていたホテルで2日ほど戻ってこない宿泊客(その男たち)の部屋を掃除していた掃除婦が、部屋にあった美味しそうなりんごに思わずかじりついたら、歯にあたったのがそのダイヤだったという話。
*なんだかありえん!って話ですよね。で、現在はこのダイヤは複製で本物は厳重に管理されているらしく、この写真の展示にもCOPIEと書かれていました。




この後、フランス語のツア-が始まったので、参加。今回は妹にかいつまんで説明(通訳とはいえない程度^^;;)しながら。しかし通訳は難しいわい。全部理解できてないし...。

見学最後にブティックにいったら、なんとそこにダ-リンがちょこんと座っている。
これです。
ダ-リン自身が「あ、わたし」って反応してたのが面白かった^^もちろん一緒に写真に収めましたよ。妹がこのカンガル-、ほしがる私に買ってくれたので、家にも無事捕獲して帰りました。

おまけ
今回お城の中で見ていて一番びっくりしたのが、これ。木彫りのクマです。

妹と私は、うわ~北海道のみやげ物屋みたいと、わ~わ~言ってるのに、ダ-リン一人意味がわからず、会話についてこれませんでした。北海道に帰省したときは実物を見せてあげなくちゃ。
[PR]

by France_reims | 2007-08-11 17:23 | 家族ou友達と


<< パリ滞在記 - 4      5年の記念日 >>