シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

Fête des Vendanges その1


こんにちは、マカロンです。

やっぱり秋は美味しいものが多いし、ここにきてお出かけする機会が増えているマカロンち。
今回はFête des Vendangesにいってきました。ここシャンパ-ニュ地方の名物シャンパンを作るぶどうの、摘み取り祭です。
実際には摘み取りはもう終了しているのですが、終わって落ち着いているからこそ出来るお祭りなのかもしれません。

今回の場所はVillers-Franqueuxというランスから11kmの村でした。2年おきに行われているこのお祭り、村が回り持ちで変わるんです。

私たちを迎えてくれたのがこんなブドウのオブジェ。これ全部シャンパンのコルクで作られてるんですよ。展示の説明では、
このブドウには5500個のコルクが使われているそうです

近づいてみると、こんな感じ


シャンパンの澱を抜くためのピュピトルもこの通り。


そのまま歩いていくと、tirageといって、二次発酵するために一次発酵済みの白ワインを壜につめる作業を披露してました。これは昔ながらの方法でして、今は機械でつめてしまい、栓もこんなコルクではなく王冠でやってしまいます。ドン・ペリニョンのような高級シャンパンはいまだにこの方法をやってるようですけどね。

まず樽からシャンパンになる白ワインを壜に注ぎます。


そしてコルク栓をして...


コルク栓をとめる金具をはめると


出来上がりです


また、樽職人さんの技披露もあったり見所いっぱい、昔のシャンパンつくりの工程が楽しめるお祭りでした。

事前にプログラムがわかっていたら、他の工程も見れたのでしょうけど。

夕方には友達と約束が入っていたので長居できず、残念だったね、なんて話していると、向こうから何かやってきた。ラッパみたいなのも鳴って、なんだか賑やか。ブドウかごを持った男の人たちとロバ(馬?)でした。これはいったい?


*写真がたくさんになってしまったので、これはまた明日のお楽しみ。
[PR]

by France_reims | 2007-10-25 13:12 | Reims(ランス)・近郊


<< Fête des Vendan...      一足早く >>