2008年 02月 29日

ベトナムついてるマカロン


こんにちは、マカロンです。

この前の記事もそうですが、最近ベトナムの味にとっても近い生活を送っている私です。

これは、クラスにもう一人いるベトナムの子(ネムをくれたリンと仲のいい)フングからもらったもので、餅米で出来てるベトナムのお菓子だそうです。しかし、名前がわからない...(ブロガ-としては片手落ちですなぁ)。
中にココナツの細かいのが餡状になって入ってるんです。小豆も入っているし、日本人にも馴染みやすい見た目。味は全体的に甘すぎず、ココナツも穏やかに効いてて美味しくいただけました。

フングに教えてもらったように、フライパンで少し焼き色をつけて食べました。


そしてこちらが、フングが家族から船便で送ってもらったベトナムの飴を分けてもらったもの。
左は、タマランという果物の飴。酸味がある果物で慣れると美味しく食べられます。タマランは日本語ではタマリンドですね。サイトはこちら☆
その隣の色の薄いのは、これも果物を使ってるのですが、名前を聞いたのに忘れてしまった...(汗)。食べた雰囲気はライチのような果肉なんですけど、味は違うんです。
一番右端の二つは、しょうがの飴。これがかなり辛いです。体も温まって風邪引いてるときにはいいかも。

☆ベトナムの味シリ-ズでカテゴリ作れるくらい、味わえるかしら~。また次回に期待してください。
[PR]

by France_reims | 2008-02-29 05:44 | ベトナム


<< 貴重なプレゼント      ベトナムの友達から >>